【東京モーターショー15】メルセデス・ベンツ新型smartが東京に“里帰り”

コラム Clicccar

都市で磨かれてこそのシティコミューター。「その舞台として最適なのは東京」と断言するのはダイムラー社のsmart責任者アネット・ウィンクラー女史。

ジャパンプレミアとしてお披露目された新型smart fortwo/smart forfourのプレスブリーフィング席上で語られました。

たんなるリップサービスでもないようで、実際に東京での使い勝手を考慮した開発がなされたようです。

駐車スペースが圧倒的に不足している都市部で、“スマート”に荷物を出し入れするために採用されたsmart fortwoの上下二分割式テールゲート。また、角度85°で開くsmart forfourのリヤドアや、ワンハンドでたたむことができる可倒式シートなど、日常の使い勝手をしっかり想定されたおもてなしが詰まっています。

東京で磨かれたと言っていい、そんなの素質を抱いての凱旋です。

「移動の道具」に上質感がプラスされた点も新型smartの特徴。

先代smartより全幅を100mm拡幅、内装に高級素材をあしらうなどプレミアム方向へ振られています。ハイエンドオーディオ&ナビも用意されていますが、「スマホで充分」というヤングなユーザーに向けては、スマホとの親和性を高めた無料アプリも用意されているようです。

4人乗りのsmart forfourは車両本体価格209万円から。smart fortwoは、常時販売モデルではなく、年に数度、限定モデルとして売られるというめずらしい手法がとられます。

さっそく第一弾としてデビューエディションとしてふたつのモデルが各220台限定でローンチされます。こちらの価格は199万円から。メルセデス・ベンツの200以上の正規販売ネットワークへ投入されます。

すでに嵐・相葉雅紀さん出演の、メルセデス・ベンツとしては初のジャニーズタレント起用のCMがオンエア中のことからも、日本市場へのなみなみならぬ意気込みが感じられます。

(kaizee)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ