【20代女子必見】40代男性とのドライブデートでハートを掴む方法

コラム Clicccar

憧れの年上男性、しかも40代男性とのドライブデートでは、同年代とは雰囲気も違うことが多いですよね。せっかくドライブデートをするなら、少しでも自分に気持ちを振り向かせたいと、意気込む女性も多いのでは?

今回は20代女子が40代男性とのドライブデートの際、相手のハートを掴むテクニックを紹介していきます。

■少年心をくすぶる

男性はどんなに年を重ねても、少年のような一面は持っているもの。大人になっても、子どもの頃から好きなものが好きだったり、趣味になっていたりします。「趣味はなんですか?」「好きなものはあるんですか?」と積極的に聞いて、相手の好きなものやことについて話をさせましょう。そして、それを真剣に聞いてあげることが大切です。

■甘え上手

何でも甘えすぎはよくありません。1つ1つのことに甘えていると、男性から嫌がられてしまいます。特にオススメなポイントは、相手の男性ができることで甘えること。男性からしたら、自分ができることで、女性から甘えられたり頼られたりするのは、優越感にも浸れるからです。

■相手を馬鹿にしない

相手の男性が40代ともなると、自分より1回りは年上になります。人生の経験は豊富ですし、何より人生の先輩です。男性からすれば1回り年下でもある20代女子から、馬鹿にされたりするのはプライドが傷つきます。自分が知っている話でも「そんなの知ってるし」「今さら知ったの?」などと言うような相手を見下すような発言は避けましょう。

■ジェネレーションギャップを感じさせない

ジェネレーションギャップを感じると、会話が続かなくなったり、価値観が合わなかったり、一緒にいてもつまらないと思い始めてしまうもの。また、自分のほうが若いからと言って、変に相手を年寄り扱いするのは、男性としては傷つきます。気を遣うのと違いが難しいところですが、その点は気をつけましょう。

■若さは言葉ではなく、行動で出すのが○

相手のほうが年上のため、自分が若いのは動かしがたい事実。若さを出すと言っても「私は若いから〜」と口に出しては、相手に嫌味だと思われてしまいます。行動というのは、笑顔だったり、ちょっと無邪気にはしゃいだり、年齢に合った清潔感のある服装だったり、ささいな行動で出すことです。40代男性からすると、同年代でそのような行動をする人はあまりいないので、つい見惚れてしまうことも。

「年上だから年下なんて興味ないんじゃないかな?」なんてことは決してありません。意中の40代男性がいたら、これらのことを意識してみてはどうですか?

(鈴木 唯)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ