【東京モーターショー15・ベスト3】市販化予測が困難な 「謎に満ちたクルマ」第1位は“S-FR”

コラム Clicccar

11月8日(日)までの会期で開催中の第44回 東京モーターショー。

自動車各社が自社の出展ブースに様々なコンセプトカーや参考出品車を展示していますが、中には市販化されるのかどうかの判断がつき難いモデルも存在するようです。

本稿ではそんな出展車の中から謎が多い「ベスト3」を選出してみました。まず第3位はこの出展車から。

【三菱 eX Concept】

三菱自がワールドプレミアした次世代EVシステムを搭載したコンパクトSUV。

今年3月のジュネーブショーに同社が出展したコンパクトSUV「Concept XR-PHEV II」とエクステリア・デザインに類似する部分が多分に見受けられます。

今回車体サイズをよりコンパクト化してネーミングも変更していますが、なぜジュネーブショーから僅か8ヶ月後に類似モデルを公開したのかが、謎です。

前モデルとの違いはPHEVからモーター駆動のEVに変更されたこと、加えてFFから4WD化されている点。

スリーサイズは全長4,240mm×全幅1,780mm×全高1,575mm。

大容量・高性能バッテリーや小型・高出力モーターなどで構成されており、システム全体の軽量・高効率化とボディの軽量化により、フル充電での航続距離400kmを実現したとしています。

コネクティッドカー技術や予防安全技術を組み合わせた「自動運転技術」を導入。

「eX Concept」では2010年2月に登場した現行「RVR」のサイズに更に近くなっており、次期モデルのバリエーションとしてPHEVやEVバージョンの開発が2016年頃の発売を目標に進められているのでは?と連想させます。

続いて謎が多いクルマの第2位はこちら。

【スズキ Baleno(バレーノ)】

このモデルはこれまでスイフトの後継モデルとされていたようですが、サイズ的にやや大きく、またデザイン的にもこれまでのスイフトとの共通点が見当たりません。

同車はスズキが9月のドイツ・フランクフルトモーターショーに出品したBセグメントのプレミアムハッチバックで、インドでは10月26日にマルチ・スズキから既に発売が開始されています。

スリーサイズは全長3,995mm、全幅1,745mm、全高1,470mm。

大人4人と荷物を載せてもゆったりと遠出できる後席居住性・荷室容量を確保、新開発の1.0L直噴ターボ「ブースタージェット エンジン」と1.2Lの「デュアルジェット エンジン」をラインナップしています。

一方、次期スイフト風にも見えるコンパクトクロスオーバー「IGNIS(イグニス)」は全長3,700mm、全幅1,660mm、全高1,595mmと逆に現行スイフトよりも小ぶりで、こちらも来年5月頃の発売が予想されている新規車種。

初代スイフトの海外名が「IGNIS」だったことから、少々紛らわしいことに。

現行の3代目スイフトは2010年9月のデビューから既に丸5年が経過しており、今回次期モデルの出展が噂されていただけに、4代目の動向が大いに気になります。

そして、謎が多いクルマの堂々第1位はこちら。

【トヨタ S−FR】

かねてから「ヨタハチ」再来か?と噂されて来たライトウエイトスポーツモデルです。

スリーサイズは全長3,990mm、全幅1,695mm、全高1,320mm。

発売が数年先と予想される割りに、いきなりの完成度で出展され、あまりコンセプトカー然としていない点が憶測を呼ぶ要因になっています。

ショーの反応を見るだけの「スタディモデル」にしてはインテリアが市販車レベルで作り込まれているところも大いなる謎。

いっそ、海外販売サイドからのダメ出しにより、最終試作段階でお蔵入りになったとでもいうならまだ納得できそうですが…

何でもこのモデルには「タルガトップ仕様」や、別意匠の「女性仕様」まで用意されているとの噂まで出ているようで、かなり謎が多いようです。

そうした目で改めてこの出展車をよく見てみるとルーフが「ヨタハチ」のように取り外せそうな構造に見えなくもありません。

もしかすると、同社傘下のダイハツが「コペン」で「Robe(ローブ)」や「XPLAY」の他に第3のクルマとして、女性受けしそうな丸目の「Cero(セロ)」を用意したような手法を改めて提携先のマツダとの協業で実現しようとしているのかもしれません。

それがこのモデルがまだ市販仕様では無い?理由なのでしょうか。

ということで「謎の多いクルマ」の中で「トヨタS-FR」が堂々の1位に輝きました。

Avanti Yasunori

【関連記事】

今年はパンチの効いた「スポーツカー」がショーを盛り上げる!
http://clicccar.com/2015/11/05/337922/

トヨタ「S-FR」はもしかしてスタディモデルか
http://clicccar.com/2015/11/03/337562/

人だかりで見れなかった人向けの新型プリウス出展車・画像ギャラリー
http://clicccar.com/2015/11/03/337334/

トヨタの「S-FR」コンセプトは平成の「ヨタハチ」か
http://clicccar.com/2015/10/13/332786/

三菱自の「eX Concept」は次期「RVR」か
http://clicccar.com/2015/10/12/332678/

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ