2015年10月の登録車セールストップはアクア、トップ10中トヨタが7台を占める!

コラム Clicccar

自販連(一般社団法人 日本自動車販売協会連合会)より、2015年10月 登録車・新車乗用車のセールスランキングが発表されています。

もはや説明するまでもないほど売れているトヨタのコンパクトハイブリッドカー「アクア」が2014年6月から続く連続トップの座を守りました。

2位は3か月連続で、同じく1.5リッターハイブリッドを用意するトヨタ・シエンタ。もはや、アクアを止めることができるのは、2015年内に発売される4代目プリウスしかないのかもしれません。

●2015年10月 登録車・乗用車新車 販売ランキング
1位 トヨタ アクア 15,536台
2位 トヨタ シエンタ 10,857台
3位 ホンダ フィット 10,189台
4位 トヨタ カローラ 9,047台
5位 トヨタ ヴォクシー 8,407台
6位 トヨタ プリウス 8,070台
7位 日産 ノート 6,477台
8位 トヨタ ヴィッツ 6,155台
8位 ホンダ ヴェゼル 5,412台
10位 トヨタ クラウン 5,246台

前月はマイナーチェンジ直前ということもあり沈んだホンダ・フィットは定位置といえる3位へ浮上。シエンタとの差もわずかで、虎視眈々と上位を狙うカタチです。

前月からの変化で注目は、SUVのトップを競う日産・エクストレイルをホンダ・ヴェゼルが上回ったこと。また、マイナーチェンジにより2.0リッターターボエンジンを搭載するなどしたクラウンが、久しぶりのトップ10入りを果たし、これによりトップ10中7台がトヨタ車となっています。

(山本晋也)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ