【東京モーターショー15・ベスト3】日産は「自動運転」の市場投入で一歩先を行く!

コラム Clicccar

今回の東京モーターショーでは各社が近未来のモビリティ社会に向けた取り組みを紹介するなど、「自動運転」に関する発表が目立ちました。

中でも最も積極的に取組んでいる印象を受けたのが日産自動車。

持続可能なモビリティ社会の実現に向け、走行中のCO2の排出をゼロにする「ゼロ・エミッション」と日産車が関わる交通事故の死亡・重傷者数を実質ゼロにする「ゼロ・フェイタリティ」の2つの企業ビジョンを掲げています。

同社は知能化により快適性と安全性を高め、一層の楽しみと安心をもたらす自動運転のコンセプトを「日産インテリジェント ドライビング」と命名しました。

そしてそれを具体化したのが今回のショーに出展したコンセプトカー「日産 IDS コンセプト」という訳です。

60kwhのバッテリーを搭載したEVで「セーフティ・シールド」、「コネクティビティ」といった技術が織り込まれており、ドライバーの「認知」「判断」「操作」をサポート、現在発生している交通事故の約9割の原因である人的ミスを補います。

5つのレーダーセンサーとレーザースキャナー、12個のカメラを搭載しており、自ら周りの状況を判断して自律走行することが可能で、自動運転用の「パイロットドライブモード」と、ドライバー自身が運転する「マニュアルドライブモード」の2つの走行モードをシチュエーションに合せて選択できるようになっています。

日産では2020年までに高速道路と市街地を走行できる自動運転車を商品化するそうで、「日産インテリジェント ドライビング」の数々の技術について、順次新型車に投入して行く考えを明らかにしています。

同社のロードマップによれば2016年末までに渋滞を想定した車線変更を伴わない自動運転を可能にする「パイロットドライブ1.0」を世界に先駆けて日本市場に導入予定。

続いて2018年には高速道路において車線変更を自動で行いながら目的地まで向かう、複数レーンでの自動運転技術「パイロットドライブ2.0」を商品化。

さらに2020年には交差点を含む市街地での自動運転が可能な車両の商品化を予定しているそうです。

動画を見るにはこちら

世界に先駆けて、まず日本に「日産インテリジェント ドライビング」を搭載した車両を投入後、中国、欧州、そして米国に販売を広げる計画とか。

一方のトヨタ自動車は今回のモーターショーに先立って、自動運転に関する技術「Toyota Highway Teammate」を発表。

動画を見るにはこちら

東京五輪開催の2020年までに人とクルマが同じ目的で「ある時は見守り、ある時は助け合う、気持ちが通ったパートナーのような関係」を築く事を目標にしています。

「Mobility Teammate Concept」を実現する重要な技術の柱として、高度な認識・予測判断を行う「運転知能」、車車間・路車間通信を活用し、安全運転を支援するITS Connectを始めとした「つながる」、ドライバーの状態認識、ドライバーとクルマの運転の受け渡しなどを行う「人とクルマの協調」の3点に着目。

先頃、同社がマサチューセッツ工科大学とスタンフォード大学の協力のもと、巨額の研究費を投じて自動運転の中枢を担う「AI(人工知能)」の開発を強化することにしたのも、そうした考えの表れとみられます。

今月6日には2016年1月に米カリフォルニア州に「AI」に関する新たな研究・開発拠点、「TOYOTA Research Institute Inc.」を設立することを正式に発表しました。

約1,200億円を投じて自動運転の要となる「AI」の開発体制を大幅強化するようで、この分野で先行するIT大手の「Google」に対しても優位性を確保する考えのようです。

また、富士重工業の吉永社長はプレス・ブリーフィングで2017年に高速道路での渋滞時追従を、2020年に高速道路上での自動運転を量産車で実現する計画であることを公表しました。

動画を見るにはこちら

このように自動車各社は2020年を節目として、「自動運転」の実現に大きく舵を切っており、今後は環境技術に加えてこの分野でも世界をリードすることになりそうです。

Avanti Yasunori

【関連記事】

事故ゼロ、渋滞ゼロが自動車メーカーの夢。その実現には自動運転がキーになる
http://clicccar.com/2015/11/07/338519/

次期「Lexus LS」は自動運転を搭載したFCVになる!
http://clicccar.com/2015/11/01/336952/

スバルは高速道路の渋滞で自動運転するクルマを2017年に市販!
http://clicccar.com/2015/10/29/336082/

日産ブースは4WSの自動運転車がステージを回った
http://clicccar.com/2015/10/28/335844/

日産「IDSコンセプト」の正体が明らかに!
http://clicccar.com/2015/10/28/335016/

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ