【東京モーターショー15】厳選美女! バンダイナムコのシミュレーション美人

コラム Clicccar

ゲーセン。郷愁を誘う単語ですね。ゲーセンことゲームセンター。しかし、往年のドライビングゲームに想いを馳せて、遠い目をしている場合ではありませーん!

東京モーターショー2015に、最新のスポーツ走行体感マシンとして展示されたのが、バンダイナムコエンターテインメントがリリースした「リアルドライブ」。

単なるゲームではなく、“超リアル志向”のドライビングマシンを目指したとか。180度の視界が得られるドーム型スクリーンと可動シートを備え、ステアリングホイールと3ペダル、6MTのトランスミッションを駆使してスポーツ走行を体感する、そうです。

ぜひ体験したかったのですが、ひとたびステアリングホイールを握ったらひたすら“走り”に打ち込んでしまいそうなので、涙をのんで自制しました。

体感機の横に立つのは仙堂里奈さん。アールキューズ・モータースポーツのレースクイーンでもあります。レースクイーンがきっかけでコンパニオンを始めたそう。

「クルマ、凄い好き!」とおっしゃるので、乗っているクルマを訊ねてみると、「キューイチ」とのこと。おー、最後のトヨタ・スターレットですね!

まったく個人的なことなのですが、EP71“かっとび”スターレットでレースをしていたことがあるので、なんだか懐かしくなりました。そして遠い目をしたまま、次の取材先に向かうのでした。

(文と写真:ダン・アオキ)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ