【続編】覆面パトカーの特徴はまだあった!

コラム Clicccar

以前「知っている?覆面パトカーの特徴5選」を紹介させていただきました。

ありがたいことに好評をいただいたのですが、実は前回紹介した以外にも、覆面パトカーの特徴かもしれないと言われている事があります。

今回は、もしかしてこれも覆面パトカーの特徴かもしれないというのを紹介していきます。

■ナンバーの数字は3ナンバー

ナンバープレートの地名の隣に数字が記載されていますよね。実は、かなり以前は覆面パトカーは8ナンバーと言われていました。ですが、いつの頃からかそれが変わり始めたため、覆面パトカー=8ナンバーという定説は崩れることになりました。

今では3ナンバーが主流となってきています。以前の記事で、覆面パトカーのナンバープレートは、走行している場所の地名と書きました。つまり、地元+3ナンバーは要注意になります。

■謎のアンテナを付けている

最近はアンテナを付けている覆面パトカーは減っているみたいです。ですが、中にはいます。後続車からはクルマの後ろ姿は見えますよね。後ろ側の窓がリアガラスと呼ばれているのですが、このリアガラスの少し上にあたる屋根の部分に、1本のアンテナが立っています。

通常、このような1本アンテナを付けているクルマはいないので、この場合は気をつけてください。ちなみに、見た目から”ちょんまげアンテナ”と呼ばれています。

■不自然な動きをしている

覆面パトカーは対象者を探しているときや見つけたときに、大型車の影に隠れたり出たりと、少し不自然な動きを繰り返しています。ほかには急に加速したり減速したりと、高速道路ではあまり見られない光景です。

普段なかなか見られないような動きをしている場合は、もしかしたら覆面パトカーかもしれません。

■リアガラスにスモークがかかっている

以前の記事で、覆面パトカーには2人乗っていて、制服orヘルメットを着用していると書きました。リアガラスにスモークがかかっている可能性が高いです。なので、後方からの人数や車内装備の確認は難しいことが多いです。

何より覆面パトカーに捕まらないことが大切です。過度のスピードの出しすぎは、思わぬ交通事故を引き起こすことも…。そうならないためにも、安全運転を心がけましょう。

(鈴木 唯)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ