渋滞を避けるカーナビならVICS WIDE付きがオススメのワケは!?

コラム Clicccar

新たにカーナビを買おうとしているみなさん、あなたが選ぼうとしているカーナビには『VICS WIDE』が付いていますか?

えっ、『VICS WIDE』をご存じない? ちょうどよかった。この機会にぜひお伝えしておきましょう。

道案内をするだけでなく、目的地までスムーズに走れる道を教えてくれる仕掛けでもあるのが今どきのカーナビ事情。『VICS』とは、道路上にあるセンサーなどの情報をもとにして道路の混雑状況をカーナビへ送り、地図上で渋滞が確認できる仕掛けのこと。システムは数タイプあるのですが、その中でFM電波を通じて車両へ情報を送る『FM VICS』は多くのカーナビに普通に組み込まれているから気軽に使うことができます。使用料はカーナビ代に含まれているので、ユーザーの感覚としては実質無料なのもうれしいですね。

ただ、そのVICSはこの春からより高度なシステムである『VICS WIDE』も登場しているのをご存知でしょうか。上位システムとなるVICS WIDEは、従来のVICSよりもさらに広範囲で密度の濃い情報をカーナビに伝えられるのがメリット。「プローブ情報」というのですが実際に走っているクルマ(タクシー)から受信した道路状況なども活用しながら道路ごとの移動時間を計算し、よりスムーズに移動できるルートを教えてくれるようになったのです(東京より提供開始)。

実は従来のFM VICSは、一般道の移動時間は提供しておらず、カーナビは時間を考慮したリルートは出来ませんでした。しかし新システムVICS WIDE対応カーナビなら刻々と変わる渋滞情報を受信し、それを考慮してもっとも目的地に早く到着できる道を案内してくれるというわけです。この違いって大きいですよね。

また、気象、津波、噴火など(地震を除く)の特別警報情報をホップアップで表示したり、50mm/h以上の大雨を地図上に示すなど、クルマでの移動をより安全にしてくれる情報の強化も心強いのです。

というわけでどうせ新しくカーナビを買うなら『VICS WIDE』は必須。買おうとしている機種に『VICS WIDE』が備わっているか要チェックですよ。

しかも、今(2015年12月1日〜2016年2月29日)ならVICS WIDE対応カーナビの購入に関して耳寄りでお得な情報も。VICSを運営している一般財団法人道路交通情報通信システムセンター(VICSセンター)がその普及促進を目的としたユーザーキャンペーンをおこなっていて、期間内にVICS WIDE対応カーナビを新規購入し、さらにWEBアンケート(わずか6問ほど!)に答えるとアンケート回答への謝礼として先着10000名に3000円分のQUOカードをプレゼントしてくれるというのです。

選ぶならVICS WIDE対応。それがカーナビ選びの新常識ですよ。

(工藤貴宏)

【関連サイト】

VICS WIDE紹介 http://www.vics.or.jp/know/wide/

「VICS WIDE」対応カーナビ購入ユーザーアンケートキャンペーン   http://www.vics.or.jp/everyone/wide_cp_2015/

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ