スバル・インプレッサ セダン コンセプト画像ギャラリー ─ 世界初公開のAWDセダン

コラム Clicccar

2015年11月19日、ロサンゼルスオートショーにおいて、スバルは次期インプレッサのデザインスタディとなる「インプレッサ セダン コンセプト」を世界初公開しました。

すでに東京モーターショーで、5ドアハッチバックのデザインスタディ・コンセプトを出品したスバル。次期インプレッサもグローバルには5ドアと4ドアが用意されるというわけです。

●インプレッサ セダン コンセプト ボディサイズ
全長:4555mm
全幅:1880mm
全高:1453mm
ホイールベース:2670mm
タイヤサイズ:235/40R19

ボディ幅やタイヤサイズは、いかにもショーカー的ですが、これまでスバルが築き上げてきたデザイン要素を、より昇華させたものが次期インプレッサに投入されるのは間違いないといえそうです。

インプレッサ セダン コンセプトには、これからのスバルデザイン全体の方向性も示されているということですが、中でも目を引くのは実用セダンのデザインスタディとしては十分以上に盛り上がりを感じさせるフェンダーフレアでしょう。

このマッシブに張り出したフェンダーは、スバルのコアテクノロジーであるAWDが生み出す信頼感を表現した造型といいます。

自然な流れともいえますが、次期インプレッサも主力モデルはシンメトリカルAWDであるということを、このスタイリングは示しているのです。

(山本晋也)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ