最優秀賞20万円! 若者のアイディアがIoTで革新を起こるか!?【Motors Hack Weekend 2015】

コラム Clicccar

ここ数十年を振り返ると、テクノロジーの進化の著しさを感じませんか?
モバイルツールはポケベルから携帯電話、そしてスマートフォンへ。そしてクルマの進化も同様で、自動運転車の市販化が目前に迫っている状況です。

そんなクルマ社会の未来を、全国から集まった次世代イノベーターの感性と最先端のテクノロジーで創造するイベントがあることをご存じですか?

そのイベントとは『Motors Hack Weekend(モーターズ ハック ウィークエンド)』。
第二回となる今年は12月12、13日の2日間、東京都港区にある株式会社NTTドコモ・ベンチャーズで開催されます。

Motors Hack Weekend』とは、18歳〜29歳(学生可)がチームを組みクルマを「ITデバイス」として捉え、2020年までにスタンダートとなるあなた独自のプロダクト(車関連IoT製品)/WEBサービスでの起業案を2日間で検討し提案するイベントです。

最優秀チームには20万円の賞金が授与されるだけでなく、「東京オートサロン2016」にて表彰式が行われます。さらに多くの来場者の前でデモンストレーションができる特典まで!

昨年12月6日、7日で開催された第一回大会では“Clip”チームが提案した、『CARTALK』が最優秀賞を受賞しました。これは、友だちなどとドライブした車内での思い出をクラウドなどに残しいつでも振り返ることができるコミュニケーションツールですが、ドライブデート支援システム、クルマを男女のお見合いの場とするデバイスなど多くの企画が発表されています。

今大会協賛してくれる自動車メーカーは昨年同様トヨタ自動車が支援してくれるほか、日産自動車が新たに加わりました。
自らが考えた企業案が自動車メーカーに評価される機会はそうあるものではないですよね。

第二回『Motors Hack Weekend』のエントリー締め切り日は11月30日(月)と目前に迫っています。
自ら創造した企業案でクルマに革新を起こしたいと考えているあなた、いますぐ応募するしかありません!

Motors Hack Weekend開催概要

●ミッション:IoT(Internet of Things)時代が到来したクルマの新しい価値を考え、2020年までにスタンダートとなるあなた独自のプロダクト(車関連IoT製品)/WEBサービスでの起業案を提案せよ。
●予選エントリー締め切り:2015年11月30日(月)
●本戦実施日:2015年12月12日(土)、13日(日)
●本戦出場枠:10チーム(1チーム2名以上)
●参加費 無料
●参加資格 18歳〜29歳(学生可)。
●その他 環境はPC、スマートフォンなどは参加者自身で準備すること

(テヅカツヨシ)

【関連サイト】

■Motors Hack Weekend 公式ウェブサイト
http://motorshack.jp/

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ