新型AクラスにWebオーダー専用の3つの特別仕様車が登場

コラム Clicccar

11月26日にマイナーチェンジを受けたメルセデス・ベンツAクラス。同時に3台の特別仕様車が設定されました。

メルセデス・ベンツ日本初のWebカスタマイズモデル「A180 Customized Version」は、「A180」がベース。

メルセデス・ベンツの正規販売店でチョイスできる内・外装色やオプション装備のほか、ウェブ限定の内外装色やパッケージオプションに含まれる装備を個別に選択できるなど、ユーザー好みの仕様に仕上げられるのが魅力です。

さらに、限定アクセサリーとして、新型AクラスのテクノポップユニットパートナーであるPerfumeの世界観を表現したというメルセデス・ベンツ「A-Class × Perfume デザインアートステッカー」を全国限定30セット販売するそう。

「A180 Customized Version」の注文は、Aクラス特設ウェブサイト「The new A-Class WEBカスタマイズサイト」経由のみで、2016年3月31日までの期間限定での受付になります。「A180 Customized Version」の車両本体価格は326万円。

30台限定の「A180 Edition Green」は、「A 180」をベースに、特別仕様車専用の外装色エルバイトグリーンにブラックと、グリーンの2トーンレザーツインの内装を組み合わせ仕様。

さらに、グリーンも選択できるマルチカラーアンビエントライトも備えることで、随所にグリーンが際立つ限定車です。

ほかにも、同特別仕様車専用デザインの18インチ5スポークアルミホイールが採用され、レーダーセーフティパッケージやベーシックパッケージも標準装備されています。「A180 Edition Green」のオーダーもAクラス特設ウェブサイト経由での受付になります。価格は385万円です。

最後にご紹介する「A250 SPORT 4MATIC Motorsport Edition」は、F1で2014年、15年の2年連続コンストラクターズチャンピオンとドライバーズチャンピオンを獲得した「メルセデスAMGペトロナスF1チーム」のマシンデザインを取り入れた特別仕様車。

 

専用のリヤスポイラーやブラックペイント19インチAMGマルチスポークアルミホイールが装備され、さらに前後のバンパートリムの随所にペトロールグリーンペイント仕上げが採用されているほか、ホイールのリムフランジも同色になっています。

また、リヤスポイラーやドアミラーに もペトロールグリーンのハイライトがあしらわれており、カルサイトホワイト、コスモスブラック、ポーラーシルバー、マウンテングレーのボディカラーの全4色を設定。

インテリアは、クライメートコントロールノズルのリングがペトロールグリーンになっているほか、ブラックレザーツインのスポーツシートやシートベルトにもペトロールグリーンの装飾ストリップが施されるなど徹底されています。

596万円と価格もスペシャルな「A250 SPORT 4MATIC Motorsport Edition」も「The new A-Class WEBスペシャルサイト」経由のみで、2016年3月31日までの期間限定になっています。

(塚田勝弘)

【The new A-Class WEBスペシャルサイト】
http://www.aclass-next-stage-with-you.jp/

【関連記事】

■メルセデス・ベンツAクラスが内・外装をリフレッシュ、エンジンとサスペンションも改良
http://clicccar.com/2015/11/26/341156/

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ