最新の安全装備を搭載しスタイリッシュに変身 ─ 三菱eKカスタム/eKワゴン画像ギャラリー

コラム Clicccar

日産デイズとともに軽自動車初となるオートマチックハイビームを搭載した三菱eKカスタム/eKワゴン。

10月22日のマイナーチェンジでは、内・外装のリフレッシュも盛り込まれています。eKカスタムは、同社の新しいフロントデザインコンセプトである「ダイナミックシールド」により、さらに力強く、精悍な顔つきになっています。

eKワゴンは、新たにターボエンジン仕様の「T Safety Package」が追加設定されたほか、こちらもフロントバンパーのデザインを変えることでスポーティさを強調。

インテリアでは、eKカスタム「T Safety Package」のステアリングに、ピアノブラック加飾を施すなどして質感を向上。eKワゴンでは、シート生地のメイン部分をアーガイル柄のスエード調トリコット生地に変更するなど、明るい雰囲気に仕上げられています。

ボディカラーは、eKカスタムがレッドメタリックなど全6色、eKワゴンはポピーレッドメタリックなど全9色が用意されています。

(文/塚田勝弘 写真/小林和久、塚田勝弘)

【関連記事】

■軽自動車にも初登場した「オートマチックハイビーム」って何?
http://clicccar.com/2015/12/07/342405

■三菱eKカスタム/eKワゴンが乗り心地や燃費を向上
http://clicccar.com/2015/12/07/342339/

■三菱eKカスタム/eKワゴンがビッグマイナーチェンジで、安全、洗練度をアップ
http://clicccar.com/2015/12/07/342325/

■三菱eKワゴン/eKカスタムが大幅改良で「オートマチックハイビーム」を採用、燃費と乗り心地も改善
http://clicccar.com/2015/10/23/334711/

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ