ダークブラウン内装の特別仕様車「CROSSOVER 7 Modern Style」を発売

コラム Clicccar

7シーターであるスバル・エクシーガの現モデルは、SUVスタイルの「エクシーガ クロスオーバー7」という車名になり、その名のとおりクロスオーバー風の外観と、タン/ブラック色の明るい内装が印象的です。

とくに内装色はタン/ブラックのみで、初めて見たときには思い切った戦略だな、と驚きましたが、大人の上質感と個性を主張する狙いがあったのでしょう。

しかし、個性的である反面、好みが分かれるところでもあったのか、来年1月5日から発売される特別仕様車「CROSSOVER 7 Modern Style」は、ダークブラウンのインテリアカラーが最大の特徴。

さらに、タン色内装を採用するベースモデルと同様に、ブルーグリーンステッチなどの遊び心あるデザインは織り込みつつ、シックで落ち着いたインテリアも用意することで、より幅広い層に訴求するのは間違いないでしょう。

ほかにもブラックレザー調とブルーグリーンステッチの助手席インパネ加飾、ブラックレザー調のリヤクォータートリムといった素材が採用されています。

ボディカラーは全5色で、「クリスタルホワイト・パール(3万2400円高)」、「プラチナムグレー・メタリック」、「ダークブルー・パール」、「クリスタルブラック・シリカ」、「タングステン・メタリック」を用意。特別仕様車「CROSSOVER 7 Modern Style」の価格は、275万4000円です。

(塚田勝弘)

【関連記事】

■スバル「エクシーガ・クロスオーバー7」上質な乗り味は、アウトバック以上!
http://clicccar.com/2015/06/27/313364/

■スバル・エクシーガ・クロスオーバー7の滑らかな走りは価値あり
http://clicccar.com/2015/05/29/309792/

■スバル・レガシィ アウトバックに上級仕様の内装を用意した「Lmited Smart Edition」を設定
http://clicccar.com/2015/12/11/343200/

■スバル・レヴォーグに上質な革内装の特別仕様車「16GT EyeSight S-style」を設定
http://clicccar.com/2015/12/11/343194/

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ