125ccMTのオススメ車種を紹介!〜新車オンロード編〜

コラム Clicccar

今回は125ccのオススメ車種をご紹介します!

前回はオフロードの125ccをまとめましたので、今回はロードバイクでまとめてみました。

■前回記事はこちら!
125ccオフロードがアツい!!おすすめ車種を一挙紹介!
125ccオフロードがアツい!!魅力、利点などを一挙紹介!

■GROM

http://www.honda.co.jp/GROM/

ミニバイクの中では奇抜なスタイリングと、125ccでは稀な倒立フロントフォークが採用されたオンロードバイク。一つ一つのパーツが純正でかなりいいものがついているのでカスタムマシンみたいなルックスです!

若者から年配まで人気の秘密は、スタイリングのほかに燃費(公表値63.2km)やカスタムパーツの多さにもあると思います。海外では「MSX125」と呼ばれ、USDM系のカスタムも流行っています!

 

■Ape100

http://www.honda.co.jp/Ape/

Apeは少しレトロなルックスで100ccと50ccがある昔から人気のミニバイクです。スクータでは一味足りない学生やカスタム好きな年配からも親しまれ、中古カスタム車両は100万オーバーで売られていることも…。

MTバイク入門編として初心者が乗るのにもオススメできるバイクです!

 

■D-TRACKER 125

https://www.kawasaki-motors.com/mc/lineup/d-tracker125/

こちらはいわゆる「モタード」と呼ばれる125cc。写真では少し大きく見えますが、実際はミニバイクの中では少し大きいくらいなので足付きもよく、女性、初心者でも乗りやすいバイクです。

元々のベースが「KLX125」なので軽いオフロードくらいならへっちゃら。オンロードとオフロード両方共試したみたい人にはオススメです!(本格的なオフロードではなく砂利道程度のオフロードまで)

 

■125DUKE

http://www.ktm-japan.co.jp/lineup/model/125duke

125ccの中では珍しいフルサイズのバイク。いわゆる「ネイキッド」タイプで倒立フロントフォークや17インチタイヤなど、ナンバーを見なければ125ccだと気付かないくらい。
性能もフルサイズに劣っておらず、町中からワインディングまで幅広く対応してくれます!

■RC125


http://www.ktm-japan.co.jp/lineup/model/rc125

125DUKEのあとに出たフルカウルの125cc。現行モデルでフルカウルは珍しい!

125DUKEと比べてRC125はスポーツに振ってあり、セパレートハンドルや少しリア上がりな車体など、こちらもナンバーを見なければ125ccだとわかりません。

サーキットでも引けをとらず、RC125を使った耐久レースなども開催されています。街乗りもしたいけどサーキットもやってみたいなんて人にはオススメです!

 

■RS4 125

http://www.piaggio.co.jp/aprilia/product/rs4_125/

こちらも125ccとは思えないクオリティ。発売当初ハイテクパーツが盛り込まれていることから玄人の間でも話題になっていました。

最近ではサーキット、町中でもよく見かけ、スタイリングとハイテクスペックで幅広い人気を得ています。

■CBR125R

http://www.star-passage.com/15cbr125r/cbr125r.html

一見「CBR250Rじゃん?」となりますがこれ、125ccなんです。CBR250Rと一部共通のパーツを使っており、海外、日本でも人気が高いモデル。タイではカスタムパーツも豊富でレースにも使われています。

 

■CBF125

http://www.star-passage.com/12cbf125/cbf125.html

こちらは昔からあるモデルで、今でも根強い人気を博すCBF125。海外のバイク動画などではよく見かける車両です。値段も安価なので通勤、通学にはもってこいの車両。

 

■GN125

http://www.goobike.com/cgi-bin/search/search_result.cgi?model=1030446&maker=3

おそらく安さだけで言うなら最強の車両ではないでしょうか。以前は国産として作っていた車両。今は販売元が海外なので価格の変動もありますが、新車とは思えない金額で購入できます。

こちらも安さと燃費の良さ、オールドなルックスから学生にも人気が高いです。

いかがでしたでしょうか。

今回紹介しきれなかった車両もありますが国産海外共にアツい車両がたくさんありますね!個人的には街ではGROM、たまにツーリングなどは話題のRC125なんかもいいですね〜。

ここから125ccの人気が爆発的に来ると思うのでこれからの新車にも期待です!

バイクの遊び方を提案するサイト、MotoBe・佐藤

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ