ステップワゴン・スパーダに選べる特別仕様車2モデルを設定

コラム Clicccar

現行のステップワゴンは、「わくわくゲート」と呼ぶテールゲートの横開きドアや3列目の左右格納式シートなど、ホンダらしい独創的な装備を用意しているだけでなく、ホンダ初のダウンサイジングターボである1.5L直噴ターボを搭載するなどした意欲作といえるミニバンに仕上がっています。

今回特別仕様車が設定されるのは、現行ステップワゴンで人気のカスタム仕様の「スパーダ」系。「STEP WGN SPADA/SPADA・Cool Spirit」に、安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」とリヤ右側のパワースライドドアを標準装備した2種類の特別仕様車「Advance Package α/β」が設定されています。

「アドバンスパッケージα」は12月18日に、「アドバンスパッケージβ」は年明けの2016年1月14日から発売されます。

先述したように「アドバンスパッケージ α/β」共通の装備である「Honda SENSING」とリヤ右側のパワースライドドアのほか、「アドバンスパッケージ α」には、Hondaインターナビ+リンクアップフリー+ETC車載器(ナビゲーション連動)、リヤエンターテインメントシステムを装備。

「SPADA特別仕様車アドバンスパッケージ α」の価格は、2WDが306万円、4WDが329万7600円。

「SPADA特別仕様車Cool Spiritアドバンスパッケージ α」は、パドルシフトも装備され、2WDは321万円、4WDは340万4400円です。

一方の「アドバンスパッケージ β」には、ナビ装着用スペシャルパッケージ、ETC車載器が追加され、「SPADA特別仕様車アドバンスパッケージ β」の2WDが284万円、4WDが307万7600円。

「SPADA特別仕様車Cool Spiritアドバンスパッケージ β」は、2WDが299万円、4WDが318万4400円となっています。

(塚田勝弘)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ