EVスポーツカー「トミーカイラZZ」をスーパーオートバックス東雲で販売へ

コラム Clicccar

EV向けの独自プラットフォームの開発、販売とそのプラットフォームを活用した完成車の開発 販売を行っているGLM。

GLMトミーカイラZZは、約20年前に京都で生まれたスポーツカー「トミーカイラZZ」のコンセプトを受け継ぎ、GLMが車体やパワートレーンなどのすべてを新規に設計して誕生したEVスポーツカーです。

EVならではの立ち上がりから圧倒的な加速力を実現し、0-100kmh加速はわずか3.9 秒。

車両重量は850kgで、軽量ボディがもたらすダイレクトなハンドリングを実現し、日本のみならず海外からも大きな関心が寄せられているそうです。

車両価格は800 万円(消費税抜)で、「クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助事業(CEV 補助金)」の対象車種であるため最大85万円の補助も受けられます。

12月17日に発表されたGLMとオートバックスセブンとの業務提携により、1月17日までの販売は従来どおりGLMのウェブサイト(下記参照)を通じた販売のみになりますが、翌18日からはGLMのウェブサイトに加えて、スーパーオートバックス東京ベイ東雲(東京都江東区)においても試乗、見積、販売されることになりました。

トミーカイラZZは気になるけれど、試乗してから考えたいという人は、スーパーオートバックス東京ベイ東雲のみになりますが、1月18日に同店を以降訪れてみてはいかがでしょうか?

(塚田勝弘)

【関連サイト】

■GLMウェブサイト
http://tommykairazz.com/

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ