年内まだ間に合う!ドライブ気分で行ける近場の温泉スポット【東北編】

コラム Clicccar

2015年もそろそろ終わりを迎えてきています。「今からどこかに出掛けるのも無理かな」と思っている人にこそ朗報です。

今回は日帰りで行ける、東北地方の温泉スポットを紹介していきます。

■おとぎの宿 米屋

場所は福島県須賀川市になります。日帰りプランが用意されており、温泉も食事を楽しみたい人にはオススメ。部屋には温泉が用意されており、誰にも邪魔されることなく、ゆっくりと過ごすことができます。食事は本格的な会席料理となっており、味は絶品です。温泉も食事も贅沢に楽しむことができます。予約は2人以上からとなっているため、カップルにオススメしたい温泉です。

■天然温泉 とみや湯ったり苑

場所は宮城県仙台市になります。特徴は露天風呂で6種類・大浴場で12種類もあるという数の多さです。サウナだけでも3種類用意されています。岩風呂や檜風呂など、なかなか体験できない温泉を楽しめることができるため、飽きがくることはありません。大人でも1,000円以下で入浴できるため、手頃な価格も魅力的。いろいろなタイプの温泉を楽しみたい人にオススメです。

■大沢温泉 湯治屋

場所は岩手県花巻市になります。露天風呂でもある”大沢の湯”は、目の前に壮大な自然が広がっています。春には桜、夏には新緑、秋には紅葉、冬には雪景色と、四季それぞれ違った景色を堪能できるので、どの季節に行ってもオススメ。旅館自体も木造となっており、古き良き風情を漂わせています。

■鶴の湯温泉

場所は秋田県仙北市になります。5種類ある温泉はどれも効能が違っており、同じ敷地内にも関わらず、これは非常に珍しいことです。露天風呂では、冬になると雪景色が見れることもあり、自然の美しさを感じながら冷え切った身体を温めることができます。とても人気のスポットとなっているため、行ってみる価値がある温泉スポットです。

寒さが厳しい年末だからこそ、冷えきった身体を温めるのに、温泉は最適ですよ。

(鈴木 唯)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ