【東京オートサロン2016】スバル・ブースの目玉は日本初披露の「STI Performance Concept」

コラム Clicccar

2016年の東京オートサロンにおけるスバル・ブースの出展概要が発表されました。最大の目玉は、STIブランドの活動領域を表現したというコンセプトカーである「STI Performance Concept」です。

2015年4月のニューヨーク国際自動車ショーで世界初公開となった「STI Performance Concept」は、STIが今後の米国での事業拡大に向けて、その主要事業内容であるパーツやコンプリートカーなどのビジネス、モータースポーツ活動を表現したという、いわば見本市的な仕様で、日本では2016年の東京オートサロンで初めて公開されます。

「STI Performance Concept」は、STI製サスペンションやブレーキ、内外装部品などをはじめ、一台のコンセプトカーとして提示することで、STI のパーツビジネスとコンプリートカービジネスを具現化したモデル。

エンジンには「Super GT」レース用のEJ20型2.0L 水平対向4気筒ターボエンジンを搭載し、その内・外装やパーツなどを含めてモータースポーツシーンで躍動する姿を喚起させるものとなっています。

ほかにも、2016 年のモータースポーツ参戦予定車として、今年クラス優勝を果たした「ニュルブルクリンク24 時間耐久レース」への参戦予定車の「WRX STI NBR CHALLENGE 2016」や、「SUPER GT」参戦予定車である「SUBARU BRZ GT300 2016」の展示も注目。

気になる車両の詳細や来季モータースポーツ参戦体制については、1月15日のプレスカンファレンスで明らかにされるそう。

なお、スバルのオートサロン特設サイトが開設されるのはもちろん、スバル・ブースの様子も「UBARU-USTREAM」やニコニコ動画でもライブ配信されます。

(塚田勝弘)

【関連サイト】

■SUBARUオートサロン特設WEB サイト
http://www.subaru.jp/tas2016/

■SUBARU-USTREAM
http://www.ustream.tv/channel/subaru-ustream

■ニコニコ動画
http://ch.nicovideo.jp/subaru-channel

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ