【F1速報× F1女子〜新年情報号〜 】 ここでしか手に入らない、スペシャルなF1カレンダーをゲットしよう!

コラム Clicccar

新年明けましておめでとうございます。いよいよ2016年がスタートし、F1開幕戦まで65日となりました。今シーズンのF1はどうなるのか、今から楽しみですよね。

今年も一人でも多くの方にF1の魅力が伝わるよう、昨年以上に頑張りますのでどうぞよろしくお願いします。

今年最初のF1速報、“新年情報号” が1月7日に発売されました。今回はBIGなお年玉付き!

なんと! 2016年F1カレンダーがついてくるんです。どの月も良い写真ばかりで、つい見とれてしまいます。自分の誕生日月は応援しているドライバーの写真が良いな、なんて思ってみたり…(^^

このカレンダー、ただのカレンダーではありません。レース開催日はもちろん、各グランプリの詳細やドライバーの誕生日(1/19 は私が応援しているジェンソン・バトン選手の誕生日です! ) 、F1速報の発売日までも載っていて、F1ファンのためのカレンダーと言っても過言ではありません。

更に! 各グランプリの国旗シールもついてくるので、決勝日にシールを貼ればとっても分かりやすくなります。F1大好きな我が家には、必須アイテムです。

このスペシャルなF1カレンダーがついてくるのは、“新年情報号” 限定! ぜひゲットして下さいね。

2015年シーズンのパフォーマンスから、F1ジャーナリスト& 読者が選出した[2015 BEST DRIVER TOP 10] 。

まずは、F1ジャーナリスト編。1位はやはり、世界王者のルイス・ ハミルトン選手でした。「プレッシャーがかかるなかでもミスが少なく、ライバルに付け入る隙をほとんど感じさせなかった。」 という意見も。同じマシンで熾烈な戦いをしたチームメイト対決で、完璧なレースをし続けたハミルトン選手が堂々の1位なのは、納得です。

2015年シーズンにF1デビューを果たしたルーキードライバーは5人。その中でベストルーキー賞に輝いたのは、最年少のマックス・ フェルスタッペン選手でした。

ジャーナリスト10人中9人がフェルスタッペン選手を選び、「アグレッシブさと高い学習能力がある」 と高評価です。開幕時は自動車運転免許もなく(もちろんF1ライセンスは持っていました) 、大丈夫なの? と思いましたがルーキードライバーの中で最多の49ポイントを獲得するなど、将来が楽しみなドライバーですよね。

読者投票の1位が世界王者を獲得したハミルトン選手ではなく、2015年シーズンからフェラーリに移籍したセバスチャン・ベッテル選手という結果には驚きました。

「メルセデスのひとり勝ちに待ったをかけて、奮闘したベッテルを1位にします。」 というコメントも。F1ファンとしては一つのチームが勝ち続けるよりも、他のチームと争っているシーンを見たいですよね。2016年シーズンは、もっとたくさんのチームがトップ争いに加われると良いなと思います。

2位はマクラーレンホンダのフェルナンド・アロンソ選手。「不振のマクラーレンホンダでアロンソとバトンのコンビは、日本のファンにとっての希望の星でした。」 というコメントは、ホンダファンに共通する気持ちだったのではないでしょうか。

2016年シーズンは、一体誰がBEST DRIVERに輝くのか…? “新年情報号” で2015年シーズンを振り返りつつ、開幕戦を楽しみに待ちましょう!

(yuri)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ