パリ9区と16区をイメージしたルノー・キャプチャー特別仕様車は限定200台

コラム Clicccar

ダウンサイジング指向の1.2リッター直噴ガソリンターボエンジンを搭載したルノーのクロスオーバー「キャプチャー」に特別仕様車『アニヴェルセル』の登場です。

パリの街の雰囲気をイメージしたというボディカラーは2色、3パターンとなっています。

鮮やかな赤「ルージュ フラム」に黒い「ノワール エトワール」のルーフという組み合わせは、劇場や高級百貨店が集まる、華やかな雰囲気のパリ9区をイメージしたもの。

また、高級住宅街で洗練さと気品が漂う16区をイメージしたという「ベージュ サンドレ」のボディカラーには、白色「イヴォワール」と「ノワール エトワール」の ルーフカラーの組み合わせが用意されています。

特別仕様車の装備としては、パイオニア製8インチ大画面SDナビゲーションシステム、ロザンジュ ステアリング(ベージュ サンドレのみ)、ロザンジュ ファブリックシート(ベージュ サンドレのみ)、字光式キッキングプレートとなっています。

メーカー希望小売価格は269万2000円。ボディカラーごとの販売台数は次の通りです。

ルージュ フラム メタリック+ノワール エトワールメタリック:100台
ベージュ サンドレ メタリック+イヴォワール:50台
ベージュ サンドレメタリック+ノワール エトワール メタリック:50台

(山本晋也)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ