【東京オートサロン2016】日野自動車ブースは「お花畑」で「アクロバット」?

コラム Clicccar

東京オートサロンでは、いつも興味深いテーマのパフォーマンスで楽しませてくれているのが東8ホールの日野自動車。

今年のテーマはお花畑!ステージではフラワーパークの夜明けから夕暮れまでをイメージしたパフォーマンスが繰り広げられるのですが、この内容がスゴイ!

夜明けをイメージしてパートではアクロバットダンサーのAIさんがとんでもない状態からの登場!

人間の体はどんだけコンパクトになるのでしょう、ってくらいのコンパクトさ。

そこからの圧巻のアクロバット。

しかし、それも序章に過ぎません。

ステージに垂れ下げられた2本の布。それを伝ってダンサーが上り始めると、エアリアルショーの始まりです。

垂れ下がっているだけの布を縦横無尽に操り登っていく、そしてその上で踊るという、今まで見たことが無いようなパフォーマンスは驚きの連続。

ひとり空中ブランコと言ってもいいようなスリリング。

驚きの連続のパフォーマンスを見ていると、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

こんな驚きのパフォーマンスとは対象的な、キュートなミツバチのコンパニオンを配して、日野自動車ブースは、オートサロン会期中は本当に満開の花のようです。

(文・写真:松永和浩)

 

 

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ