トヨタ、2017年米国販売を過去最高の264万台で計画か?

コラム Clicccar

トヨタ自動車が2017年の米国販売を過去最高の264万台で計画しているようです。

これはリーマンショック直前の2007年販売(262万台)をさらに上回るもので、朝日新聞によると、FRB(米連邦準備制度理事会)が昨年末、9年半ぶりに利上げしたものの、米国の好景気はまだ当面続くとの見方が背景になっているとしています。

ちなみにトヨタの昨年の米国販売台数は250万台(前年比+5.3%増)で、4位のクライスラー(220万台)を抑え、首位のGM(308万台)、2位のフォード(260万台)に迫る3位のポジションを堅持しています。

5位がホンダ(158.6万台)、6位が日産(148.5万台)といった状況。

トヨタの米国販売は2011年の164万台を底にその後毎年販売を伸ばしており、今年は252万台、そして2017年は今年秋頃の発売が予想される新型プリウス派生の小型SUV「C-HR」などで販売台数が膨らみ、264万台に達する見込み。

昨年は主力車のカムリ(43万台)やカローラ(36万台)に加えて、SUVのRAV4(32万台)や、ガソリン安を背景にピックアップ・トラックのタコマ(18万台)、タンドラ(12万台)などの大型モデルの販売が伸びている状況。

米国トヨタは本年も引き続き、大型モデルや新型プリウスなどのハイブリッド車の販売に力を入れていく考えのようです。

国内や新興国市場の販売が足踏みするなか、米国市場は今後もグローバル販売を牽引する存在になるとみられます。

Avanti Yasunori

【関連記事】

トヨタ、プリウスなどの新車効果で2016年国内販売3%増を目指す!
http://clicccar.com/2015/12/28/344645/

トヨタ、新型プリウスの2016年世界販売を35万台に設定!
http://clicccar.com/2015/12/12/343306/

トヨタ、ホンダ、日産、マツダが11月中国市場で販売好調!
http://clicccar.com/2015/12/12/342912/

米高級SUV市場でレクサス躍進! 11月度販売が6.8%増に
http://clicccar.com/2015/12/11/342954/

トヨタが世界販売で首位堅持!10月末に累計835万台超
http://clicccar.com/2015/12/10/342582/

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ