最長31km、120km/hまでEV走行が可能なPHV ─ BMW「X5 xDrive40e」画像ギャラリー

コラム Clicccar

2.0Lの直列4気筒ターボエンジンに、8ATのトランスミッションと一体化されたモーターを組み合わせたプラグインハイブリッドのBMW X5 xDrive40e。

そのスムーズかつ上質な走りっぷりはこちらでご紹介しましたので、今回はボディサイズや装備などをご紹介します。

全長4910×全幅1940(M Sportは1985mm)×全高1760mm、ホイールベースは2935mmで、こちらはガソリン、ディーゼルエンジンと同値。

荷室容量は500Lで、ガソリンやディーゼルは650Lと比べると150Lほど減っていて、取り外したトノカバーを床下に収納できなくなっていますが、後席を倒せば1720Lまで拡大できますから大きな荷物も積載できそうです。

装備では、夜間や日中の悪天候時でも優れた視認性を発揮するアダプティブLEDヘッドライトが全車に標準装備されるほか、カメラとミリ波レーダーを使った「ドライビング・アシスト・プラス」を採用し、「前車接近警告機能」、「衝突回避・被害軽減ブレーキ」、「アクティブ・クルーズ・コントロール(ストップ&ゴー付)」、車線逸脱を警告する「レーン・ディパーチャー・ウォーニング」が用意されています。

もちろん、サイドビューカメラや車両の周囲360度の映像を表示する「トップ・ビュー」も全車に標準装備。

また、「アドバンスド・アクティブ・セーフティー・パッケージ」も標準(スタンダードモデルを除く)で、ヘッドアップディスプレイや後方からの接近車両を知らせてくれる「レーン・チェンジ・ウォーニング」を搭載。

そのほか、10.2インチディスプレイのHDDナビ、ITSスポット対応DSRC車載器(ルームミラー内蔵、ETC機能付)なども標準装備されています。

(文/塚田勝弘 写真/小林和久)

【関連記事】

■BMW X5のプラグインハイブリッドはスムーズで上質な乗り味が魅力
http://clicccar.com/2016/01/21/349661/

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ