新型VW「トゥーラン」がEuro NCAPで「クラスNo.1」の評価を獲得

コラム Clicccar

独フォルクスワーゲンが1月20日、新型「ゴルフ トゥーラン」が、「コンパクト MPV」クラスにおいて、2015年度の「Euro NCAP」(European New Car Assessment Programme)で最も耐衝突性能に優れたクルマの1台として認められ、「クラス No.1」の評価を獲得したと発表しました。

各メーカーの合計40モデルが厳格さで定評のある「Euro NCAP」の試験を受けており、同車は昨年9月に一連の厳しい試験に合格、最高評価の5つ星を獲得。

この評価は、大人および子供の乗員保護、歩行者保護、ドライバーアシスタンスシステムの計4項目で行われます。

ちなみに昨年は同車の他にボルボ XC90、メルセデス・ベンツ GLC、ジャガー XE、インフィニティ Q30、ホンダ JAZZ(FIT)、フォード ギャラクシーが5つ星を獲得しています。

衝突試験には正面40%オフセット衝突(64km/h)やフルラップ衝突(50km/h)などがあり、車両にみたてた障害物に実車をぶつけて損傷状況を評価。

動画を見るにはこちら

同社によると衝突を予見して作動し、予防処置を適切にとる事で被害を軽減する乗員保護システム(プロアクティブ・オキュパント・プロテクション)も、高評価を得た点の一つとしています。

シートベルトを緩みなく締め上げるほか、車両が横滑りする危険性を検知すると、開いていた窓やサンルーフを自動的に閉じることで、フロント&サイドエアバッグの乗員保護効果を最適化。

動画を見るにはこちら

フォルクスワーゲンは国内外でブランドの信頼回復に向けたキャンペーンを打っており、新型「ゴルフ トゥーラン」の高い安全性をアピールすることで、イメージ回復につなげたい考えのようです。

Avanti Yasunori

【関連記事】

VWグループジャパンが3つの柱を軸とした新プロダクト戦略発表!
http://clicccar.com/2016/01/16/348261/

VWグループジャパン社長が年始に語った「暗い話題と明るいニュース」とは?
http://clicccar.com/2016/01/15/348246/

VWの7人乗りミニバン「ゴルフ トゥーラン」がフルモデルチェンジ
http://clicccar.com/2016/01/12/347659/

VWがディーゼル車の燃費優先で環境対応を軽視か
http://clicccar.com/2015/09/26/329216/

提携解消に至ったVWとスズキのリアルな舞台裏とは?
http://clicccar.com/2015/09/01/324316/

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ