BMWのプラグインハイブリッド2車が2016年3月に日本上陸

コラム Clicccar

自動車産業を取り巻く様々な環境、状況により、外部充電機能を持つハイブリッドカー=プラグインハイブリッド車が、当面の環境対応車として優勢となっているドイツから、またまた新しいプラグインハイブリッド車の登場です。

BMWの電動化技術「eDrive」を搭載した、2シリーズアクティブツアラーと3シリーズセダンにプラグインハイブリッドである「e」モデルが追加設定。いずれも、日本国内には2016年3月頃の上陸を予定しているということで、日本国内での受注がはじまりました。

2シリーズアクティブツアラーのプラグインハイブリッド「225xe」は、前輪を1.5リッターガソリンエンジンで、後輪を最高出力88馬力のモーターで駆動するパラレル型AWDパワートレインを搭載。バッテリーの総電力量は7.7kWhとなり、電気だけの航続可能距離は42.4kmとなっています。

3シリーズセダンのプラグインハイブリッド「330e」のパワートレインは、2.0リッターガソリンエンジンにモーター内蔵8速ATを組み合わせたもので、システム最高出力は252馬力。バッテリーの総電力量は同じく7.7kWh、電気だけの航続可能距離は36.8kmとなっています。

メーカー希望小売価格は、225xeが488万円〜509万円。330eは554万円〜599万円となっています。

(山本晋也)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ