[F1速報× F1女子〜オフシーズン情報号〜]これであなたもタイヤエキスパート!? 新導入のウルトラソフトタイヤとは?

コラム Clicccar

1月25日・ 26日にフランスのポール・ リカール・ サーキットで、ピレリのF1ウエットタイヤテストが行われましたね。F1 2016年シーズン開幕まであと少し。

今シーズンのタイヤレギュレーションはどうなるんだっけ? と思った方(私も思いました) 、1月28日(木) 発売の“ F1速報オフシーズン情報号” をぜひご覧下さい!

このページを読めば、今シーズンのタイヤレギュレーションはばっちり。タイヤエキスパートの浜島裕英さん解説で、とても分かりやすいんです。

今シーズン大注目ポイントは、ドライタイヤのラインアップにパープル色の[ウルトラソフト] が追加されること。名前の通り、合計5 種類のドライタイヤのなかで最も軟らかいコンパウンドを持ちます。

浜島さんは、タイヤに厳しくないストリートサーキットや超低路(滑りやすい路) で使われる可能性があるのではと予想(具体的にはモナコ、シンガポール、メキシコ? )。

開幕4戦のノミネートタイヤがミディアム・ ソフト・ スーパーソフトなので、どのグランプリがウルトラソフトのデビューになるのか気になりますよね。

また、今年からはタイヤのノミネートが3種類に(昨年は2種類でした) なりました。

レースでは例年通りピレリの指定した2種類のタイヤを必ず使用しなければいけませんが、Q3専用タイヤ(ノミネート3種類のうち最もやわらかいコンパウンド) も使用可能なります。各チームどのようなタイヤ戦略でレースをするのか、今まで以上に楽しみになりそうです。

今回のF1速報、私が一番真剣に読んだページがこちら。

私が応援している、ジェンソン・ バトン選手のロングインタビューです! 厳しい結果で終わってしまった、2015年シーズン。マクラーレンとホンダのパートナーシップの未来や、チームメイトのフェルナンド・ アロンソ選手について書かれています。

2016年に一気に競争力が高まる可能性もそれほど高くないなかで、なぜもう一年留まろうと思ったのか? という質問に対し、バトン選手は「僕がこのパートナーシップの一員であり続けたいと思った理由は、まだ僕自身にレースへの情熱があり、マクラーレンとホンダには状況を打開する能力があると信じているからだ。」 と回答。

また、「今年の夏頃には、僕も2017年シーズンに何をしたいかを改めて考えるだろう。でも、『また来年もF1で』 と思う可能性は十分にあるね…… 」 と語っています。

2017年シーズンもまだ走りたい! と、バトン選手が思えるような2016年シーズンになる事を願うばかりです。

インタビュー内容はもちろんですが、ぜひ見てもらいたいのがバトン選手の写真です。とにかくかっこいい! 思わず見とれてしまいました(>_<) バトン選手ファンの皆さん、これは永久保存版ですよ!

F1速報TVの人気トークコーナー「右京の部屋」 のダイジェストDVDが付いてくる、“オフシーズン情報号” 。元F1ドライバー中野信治さんとの、モナコGP裏話はとても面白かったですよ。

読んで見て楽しめるなんて、豪華ですよね! ぜひ購入して、たっぷりとF1の世界にひたってみてはいかがでしょうか?

(yuri)

【関連リンク】

F1速報 オフシーズン情報号 | 三栄書房
http://www.sun-a.com/magazine/detail.php?pid=8707

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ