日産NV350キャラバン(バン)が一部改良を受け、4ナンバークラス初の「エマージェンシーブレーキ」を搭載

コラム Clicccar

日産のNV350キャラバンが一部改良を受け、小型貨物車の4ナンバーバンクラスで初となる「エマージェンシーブレーキ」を搭載したグレードを追加設定し、2月23日から発売すると発表しました。

ライバルであり、背中を追いかける存在であったトヨタ・ハイエースを追い越すべく、2012年6月に発売されたNV350キャラバン。

存在感のあるデザインや、広くて使い勝手のいい荷室、従来の商用車にはない先進装備などが評価されているそうです。

今回の一部仕様向上では、NV350キャラバンの主要グレード(バン/2WD/ロングボディ/低床/AT車)に、クラス初となる「エマージェンシーブレーキ」をはじめ、「VDC(ビークルダイナミクスコントロール)」、「ヒルスタートアシスト」を搭載した「エマージェンシーブレーキパッケージ」を新たに用意。

ほかにも新色となるダークブルーを新たに採用したほか、「GX」系グレードの一部と「EXパック」にもホワイトが設定されています。

一部改良を受けたNV350キャラバン(バン)の価格帯は、「DX」の194万8320円(2WD/ロング/標準幅/標準ルーフ/低床/3人乗り/5MT)〜「プレミアムGX
クロムギヤパッケージ・エマージェンシーブレーキパッケージ」の356万2920円(2WD/ロング/標準幅/標準ルーフ/低床/5人乗り/5AT)となっています。

(塚田勝弘)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ