【大阪オートメッセ2016】ホンダ、1泊旅行できるS660のカスタマイズを提案

コラム Clicccar

2月12日〜14日に大阪市のインテックス大阪で開催された「大阪オートメッセ2016」で、ホンダは「S660」に1泊旅行の荷物を載せることができるモデルを展示し、「S660」の新しい使い方を提案しました。

今回、ホンダが展示したのは「Modulo S660 Study Model」。ルーフの後端部にラゲージ・バッグを載せているのが特徴です。

このラゲージ・バッグは乗員2人分の1泊旅行に要する荷物を積める容積を備えており、2シーターの「S660」に新しい使い方を与えるものです。

この展示車は、2シーターには乗ってみたいが旅行の荷物も積めない、という悩みに答えるホンダの回答です。幌の開閉とラゲージ・バッグの搭載、さらには後方視界の確保をうまく両立させているのが、このモデルのキモです。

そのほか、「MUGEN VEZEL」「MUGEN CIVIC TYPE R Concept」「MUGEN S660」を展示し、車両の用途に応じたカスタム感を発揮しよう、とする意図が表れていました。

(山内 博・写真とも)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ