速いだけではないラグジュアリーなMcLaren 570GTを初公開【ジュネーブモーターショー2016】

コラム Clicccar

3月1日のプレスデーから始まったジュネーブモーターショーで初公開される「McLaren 570GT」。

マクラーレンが「スポーツシリーズ」と位置づけるモデルの中で「570S Coupe」と「540C Coupe」に続く第3弾となります。

最新のグラスハウス・デザインに採用により、洗練された印象を与えたという570GTの滑らかなラインは、スポーツシリーズではCoupeに続き2番目となるボディスタイルとなっています。

内・外装の特徴といえるのが、標準装備の固定式ガラス・パノラミック・ルーフ。リヤの大型ガラスハッチまで伸びているため、明るく、開放的なキャビンとなっていて、マクラーレン・モデルの中でもラグジュアリーで、リラックスできる環境が用意されています。

スポーツシリーズの他モデルと同様に570GTもインテリア全体にわたって最高レベルのクラフトマンシップにより仕上げられており、インテリアはハイクオリティな素材から選択できるだけでなく、最新の技術を搭載することも可能。

570GTには、570S Coupeに搭載された3.8LのV8ツインターボ「M838TE」エンジンが搭載され、570S Coupeと同様に最高出力は570ps、最大トルクは600Nm。また、「Normal」、「Sport」、「Track」の設定を、7速シームレスシフト・トランスミッションを通じて後輪に伝えられる出力を選択することにより、状況に応じた走りが得られるのも特徴。

さらに、ギヤチェンジのキャリブレーションもビスポーク可能で、「コンフォート(Normal)」、「シリンダー・カット(Sport)」、「イナーシャ・プッシュ(Track)」の技術も用意されています。

なお、車両本体価格は2752万7000円(税込)〜とアナウンスされています。

(塚田勝弘)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ