メルセデス・ベンツ、3.0L V6搭載の「S 400 4MATIC クーペ」を新設定

コラム Clicccar

メルセデス・ベンツ日本株式会社は2016年3月1日、同社のフラッグシップモデル「Sクラス」の2ドアクーペである「Sクラスクーペ」に、新グレード「S 400 4MATIC クーペ」を新設定しました。

 

「S 400 4MATIC クーペ」の特徴は、Sクラスクーペとして初のV型6気筒エンジンを搭載した点。

排気量は3.0リッターでありながら2基のターボチャージャーで過給することでパワーを効率的に引き出し、最高出力367PS、最大トルク500Nmを発生させるとのこと。

また、レーダーセンサーとステレオマルチパーパスカメラによる安全装備「ディストロニック・プラス(ステアリングアシスト付き)」を標準装備するなど、上級グレード「S550 4MATICクーペ」と同等の装備を実現。

車両本体価格は1477万円ですが、スポーティな内外装と走りを楽しめる「AMGライン」のほか、ヘッドランプにスワロフスキークリスタルを組み込んだ「スワロフスキークリスタルヘッドランプ」、パラレルステッチをあしらったナッパレザーを随所に配して高級感を高める「レザーエクスクルーシブパッケージ」など、豊富なオプションも設定。

発売は3月中旬から開始されます。

(今 総一郎)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ