ドライバー必見!長時間ドライブでも眠くならない方法とは?

コラム Clicccar

夏休みを利用して家族で旅行に行ったり、地方のイベントに行くために長時間ドライブをする機会もあると思います。そんな長時間ドライブでの心配が睡魔。

今回はドライブ時の眠気対策を紹介していきます。

■眠気覚ましドリンクを飲む

今やコンビニにも置かれている眠気覚ましドリンク。長距離ドライブの際は事前に購入しておくことがおすすめ。パーキングエリアなどでも置いてあることは多いですよ。またコーヒーのようなカフェインが含まれてるのも効果的です。

■思い切ってパーキングエリアで休憩

クルマから降りて外の空気を吸ったり、身体を伸ばしたり動かしたりするだけでもだいぶ違います。それでも目が覚めない場合は思い切って仮眠するのもありです。

■ガムを食べる

特にガムは効果的。ガムは噛み続けるため顎を長時間動かします。顎は動かすと脳を活性化させる働きを持っているため、眠気覚ましには効果的。刺激が強いガムでなくても効果があるので、自分好みのガムで大丈夫ですよ。

■窓を開ける

風を受けるだけでも刺激を受けますし、車内の換気にもなります。実は新鮮な空気を吸うことで脳が冴えやすくなるそうですよ。

■歌をうたう・同乗者とおしゃべり

1人ドライブの際はおすすめ。音楽に合わせて思いっきり歌うことによって、脳を覚ましましょう。大きな声を出すことによってストレス発散にもなりますよ。同乗者がいる場合は大きな声で歌うのは迷惑になってしまうので、2人以上の場合はおしゃべりがおすすめ。口を動かし続けることで目が覚めてきやすいですよ。

居眠り運転は死亡事故などの重大な事故を引き起こす危険なもの。眠気を感じたらこれらのことを実践して目を覚ましましょう。

(鈴木 唯)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ