CMソングにおっさん涙目!新型インプレッサの「愛でつくるクルマ」にぴったりの曲とは?

コラム Clicccar

スバルファンのみならず、クルマ好きの注目を集めている新型インプレッサ。ディーラーでの先行受注も好評のようです。

この新型インプレッサのCMが9月21日からスタートしていますが、皆さんはご覧になりましたか?

映像には新型インプレッサの美しいボディラインや細部のアップを多く映し出し、ナレーションで「愛でつくるクルマが、ある。」ということを前面に映し出しています。

新型インプレッサは、対歩行者エアバッグや、ミラーtoミラーの幅を先代インプレッサと同様にし取り回しをしやすくした点、人が触れる部分であるスイッチ類の質感など、新プラットフォーム(SUBARU GLOBAL PLAT FORM=SGP)のもたらす高い次元の走り以外にも、”愛”を感じる様々な部分が魅力的なクルマとなっています。

CMソングにはDREAMS COME TRUEの名曲「LOVE LOVE LOVE」を採用。

この曲は 1995年7月24日にリリースされ、累計248.9万枚を売り上げ(オリコン調べ)、DREAMS COME TRUEのシングル作品では最大のセールスを記録。同年のオリコン年間チャート第1位を獲得するほどの名曲です。

筆者のような40代のオッサンには、90年代にカラオケやドライブミュージックとしてよく聞いていた名曲がCMで流れることで、思わず”おっ!”と声をあげてしまう人も多いのではないでしょうか。

イントロ部分の採用ですが、曲が始まり2秒もかからずあっ!ドリカムだ!と思った人も多いでしょう。

この曲は、40代だけでなく、名曲として現代の20代の人からも支持されていることもあり、インプレッサの狙っている購入層は20代〜40代まで幅広い層だということも感じ取れます。

動画を見るにはこちら

高い質感と新世代の走りに幅広い層がきっと共感できる、ドリカムの名曲のような”愛”を感じるクルマにぴったりのCMソングといえそうですね。

(井元 貴幸)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ