レクサス・HSに上質な内外装と安全装備が自慢の「Harmonious Style Edition」を設定

コラム Clicccar

レクサス初のハイブリッド専用車であるレクサスHSに、特別仕様車の「Harmonious Style Edition」が設定され、2017年1月16日から発売されます。

ベース車はHS250hで、シルバーメタリック塗装のフロントグリルとメッキリヤガーニッシュを採用することで上質なエクステリアに仕上げられています。また、メーカーオプションでハイグロス塗装の225/45R18タイヤ&アルミホイールを用意。

インテリアでは、ファブリックと本革に近い風合いと手触りが追求された合成皮革の「L tex」の専用色のコンビシートを採用。

シート色は、ブラック&ブルー(ブルーステッチ)、アイボリー&ベージュ(アイボリーステッチ)が用意され、各内装色に合わせたボディカラーを各4色設定することで、レクサスHSの上質さを際立たせています。

安全面では、衝突回避支援または被害軽減を図るプリクラッシュセーフティ(ミリ波レーダー方式)、先行車との車間距離を適切に保ちながら追従走行ができるレーダークルーズコントロール(ブレーキ制御付)を標準装備。そのほか、サイドターンランプ・ヒーター付ドアミラー、レインクリアリング機能付オート電動格納式も用意されています。

レクサスHSの特別仕様車「Harmonious Style Edition」の価格は、450万円です。

(塚田勝弘)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ