注目のEVモデル投入はあるのか!? MINI改良型をキャッチ!

コラム Clicccar

MINIの改良型プロトタイプをカメラマンがキャッチしました。

エクステリアの変更は、ヘッドライト&テールライトに新グラフィックが採用される点です。

室内では、キャビンマテリアルの変更、最新のインフォテインメントテクノロジーへのアップグレードは必須です。

パワートレインは、1.5リットル直列3気筒、及び「クーパーS」の2リットル直列4気筒ターボは馬力と燃費のアップデートが図られる可能性があるようです。

Spy-Shots of Cars
This image has been optimized for a calibrated screen with a Gamma of 2.2 and a colour temperature of 6500°K

最大の注目はEVモデルの発売です。MINIは2017年にこの改良型を発表し、2021年に次期型の投入が期待されていますが、果たしてどのタイミングになるのでしょうか…

予想では2019年〜2020年に、この改良型にEVモデルが投入されるのではとレポートされています。

実現すればBMWグループ、EVに特化した「i」ブランドからの流用となるはずです。

(APOLLO)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ