「プレデター顔」でベイビーCLSになる? メルセデス・ベンツ CLA新型プロトタイプをキャッチ

コラム Clicccar

メルセデス・ベンツのコンパクト・スタイリッシュ4ドアサルーン「CLA」次期型プロトタイプをスウェーデン北部でキャッチしました。

次期型では、特徴ある吊りあがったヘッドライト、ワイドグリルなどを持ち、「CLS」や新型「Aクラス」でも採用された「プレデター顔」になることが予想されます。また、Cピラーにかけてのスポーティなルーフライン、三角のテールライト、エキゾーストパイプなどは「CLS」にインスパイアされており、「ベイビーCLS」と言えそうです。

パワートレインは、「Aクラス」から流用される1.4リットル直列4気筒エンジンを搭載、最高出力163ps、最大トルク250Nmを発揮します。また最高出力224ps、最大トルク350Nmのパフォーマンスを持つ2リットル直列4気筒ターボチャージャーや最高出力400ps以上の「AMG CLA45 ハイブリッド」も噂されています。

室内には、新デザインの3スポークステアリングホイール、タービン風エアコン吹き出し口、10.25インチデジダルクラスタを持つメルセデス自慢の「MBUX」(メルセデスベンツ ユーザーエクスペリエンス)を搭載するはずです。

ワールドプレミアは、2019年内が予想されます。

(APOLLO)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ