これぞ次世代フレンチ・EVクロスオーバーだ!「DS3 クロスバック」鮮明ショット

コラム Clicccar

シトロエンから独立したラグジュアリーブランド「DS」から、EVモデル第一号として誕生する『DS 3 クロスバック』市販型プロトタイプを、カメラが初めて鮮明に捉えました。

捉えた開発車両は、完全カモフラージュされており、ディテールは不明です。レポートによると、クルマの状態やステアリングの切れ角に合わせて投射方向や投射ポイントを変えられる「アクティブLEDビジョン」ヘッドライトを搭載。ワイドな6角グリルなど、2017年に公開されたフラッグシップ・クロスオーバーSUV、『DS 7』からデザインを継承するコンパクト5ドアSUVになることが分かっています。

室内は、2016年に公開された「DS E-Tense」をモチーフにした、落ち着いたデザインが予想され、12インチの大画面マルチインフォメーションディスプレイを搭載すると思われます。

パワーユニットは、中国・東風汽車と共同開発したEV用プラットフォーム「e-CMP」を採用します。50kWhバッテリーを搭載し、最高出力は115psを発揮。航続距離は450kmを可能にするといいます。このプロトタイプにはエキゾーストパイプが装着されていますが、これはダミーと思われます。

ワールドプレミアは、2019年3月のジュネーブモーターショーが有力で、今後登場すると噂されるMINI『クロスオーバー E』やアウディ『Q2 e-tron』などのコンパクトEVクロスオーバーが未来のライバルと想定されます。

(APOLLO)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ