日本導入の可能性アリ? ルノーの新型フラッグシップSUVをキャッチ

コラム Clicccar

ルノーの謎の開発車両をカメラが捉えました。一見日本導入されたばかりのクロスオーバーSUV「カジャー」ですが、その正体は一体…

捉えたプロトタイプは「カジャー」のトレッドを広げ、ワイドフェンダーにしており、「カジャー」の上位モデルであることは間違いないでしょう。レポートによると、フラッグシップSUVの可能性もあるようです。

この開発車両には排気管が見られず、EVの可能性もあると見ましたが、カメラマンによれば左側面に排気管があるといい、EVは否定しています。予想されるパワートレインは、新開発の1.4リットル直列4気筒ターボエンジンが予想され、最高出力は150psから160psが予想されます。

またシャシーの画像から『メガーヌ』新型にも採用されているルノーの4輪操舵システム「4コントロール」を装備していることが分かりました。これにより、SUVとしてこれまでにない異次元の走る楽しみが得られると言います。

ワールドプレミアは2020年以降となります、関係者の話によれば日本導入も視野に入れているようです。

(APOLLO)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ