【新車】ファン待望! アバルト 595/595C ツーリズモに初の5MTモデルが登場

コラム Clicccar

アバルト595は、スモールモデルの欧州Aセグメントにおいて貴重なスポーツモデルです。1.4L直列4気筒ターボにより165ps/210Nmを発揮し、さらにSPORTスイッチを押すと230Nmまで増強され、小気味よい走りを堪能できます。

アバルト 595、キャンバストップの595C ツーリズモに加わった「595/595C Turismo MT Limited(595/595C ツーリズモ MT リミテッド)」は、文字どおりトランスミッションにMTが組み合わされたモデル。4月7日から150台限定で発売されます。

595シリーズは、1Lあたり100psを超える高出力エンジンやアバルトのエンジニアリング力が結集されボディ、シャシーチューニングにより、唯一無二のスポーティな走りを実現したモデル。さらに、595/595Cツーリズモは595シリーズの中で、長距離ツーリングからタウンユースまでドライビングを快適に楽しめるツアラーとしての特性も持ち合わせています。

限定車はこうした特徴はそのままに、同モデルでは日本初となるMTの組み合わせを実現。595Cツーリズモは、オープンボディとMTの組み合わせを選択できるという点でも初の希少な存在です。

「595/595Cツーリズモ MT リミテッド」は、外観の個性も際立っています。専用デザインの17インチ20スポークアルミホイール、イエロー塗装が施されたブレーキキャリパーにより、足元をスタイリッシュに演出。

さらに、通常はリヤのみに装着されるKONI(コニー)製ショックアブソーバーをフロントにも採用することで、MT車に相応しいスポーティなハンドリング性能と快適な乗り心地を高次元でバランスしたそう。

595ツーリズモが気になっていたけれど、シングルクラッチがネックになっていた方にはMTの限定車は朗報でしょう。ボディカラーは、595は日本初導入になる「トロフェオグレー」を、595Cには洗練された雰囲気の「ガーラホワイト」が採用され、それぞれのモデルが持つ世界観が演出されています。

ボディカラーの内訳は、「トロフェオグレー(595:右ハンドル60台/左ハンドル40台)」、「ホーラホワイト(595C:右ハンドル50台)」となっています。

価格は「595ツーリズモMTリミテッド」が3,450,000円、「595CツーリズモMTリミテッド」が3,760,000円です。

(塚田勝弘)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ