フルサイズSUV頂上決戦!メルセデス・ベンツ GLS次期型は「カリナン」を標的に

コラム Clicccar

メルセデス・ベンツのフラッグシップ・クロスオーバーSUV「GLS」次期型プロトタイプを未だ雪の残るスカンジナビアでキャッチしました。

エクステリアはカモフラージュが厳重に施されていますが、大刷新されるパワートレインも詳細が見えてきました。

9速デュアルクラッチトランスミッションと組み合わされる新開発直列6気筒エンジン、最高出力480psを発揮する3リットルV型8気筒、直列6気筒と組み合わされる48Vマイルドハイブリッド、最高出力620psを発揮する4リットルV型8気筒ツインターボ搭載「AMG GLS63」などをがラインアップされます。さらに頂点には、V型12気筒エンジンを搭載する『マイバッハGLS』の設定が予想されています。

マイバッハが発売される場合、ベントレーの最高級SUV「ベンテイガ」はもとより、世界NO1とも噂されるロールスロイス「カリナン」とも対峙することになると思われます。

捉えた開発車両は、巨大なグリルやエアダクト、新デザインのLEDヘッドライトの一部が確認出来ます。次期型では、最新の「MHA」プラットフォームを採用し、現行比100kg程度の軽量化を図ると予想されています。また偽装で隠されていますが、Dピラーは現行モデルより傾斜を持ち、フロントエンドパネルやルーフエンドに丸みを持たせたボディシルエットとなりそうです。

ワールドプレミアは、2019年秋以降が有力です。

(APOLLO)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ