ここまで見えた!新型メルセデス・ベンツ Bクラス、完全電動化の情報

コラム Clicccar

メルセデス・ベンツのミニバン「Bクラス」次期型のプロトタイプをキャッチしました。これまでで最も軽いカモフラージュにより、「Aクラス」より背高かつスポーティなデザインが判明してきました。

捉えた開発車両のフロントには、現行モデルより薄く釣り上がったシャープなヘッドライト、シングルフィンのスポーティなグリル、台形型エアインテークが見えています。

プラットフォームには軽量かつ高剛性を実現する最新世代の「MFA」を採用し、プレデター顔の「Aクラス」新型とは異なるフロントマスクが予想されます。リアビューでは、薄型テールライトも確認出来ます。また、Cピラーの後ろは偽装されていますが、ここには開放感を高めるウィンドウが入ると思われます。

室内には、メルセデス最新世代のツインデジタルディスプレイ、「MBUX」インフォテインメントシステムの搭載が期待されます。

パワートレインは、1.5リットルディーゼルエンジン、1.6リットルガソリンエンジン、新開発2リットルターボディーゼルのラインアップが予想されるほか、48Vプラグインハイブリッド、さらにはフルEVモデルの設定も噂されています。ワールドプレミアは、2019年初頭が有力です。

(APOLLO)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ