正式販売間近の新型スバル・フォレスターのエクステリア、パワートレーンをチェック

コラム Clicccar

5月18日から先行予約を開始しているSUBARUの新型フォレスター。すでに予約した方はもちろん、間もなくの正式発売を待って、実車のチェック・試乗してから購入を検討する方も多いでしょう。

カタログ写真を交えながらおさらいしたいと思います。ボディサイズは全長4625×全幅1815×全高1715mm(X-BREAK、ルーフレール装着車は1730mm)。現行モデルは全長4595〜4610×全幅1795×全高1715〜1735mmですので、全長、全幅ともにサイズアップされています。

「SUBARU GLOBAL PLATFORM」の採用により、新型フォレスターは衝突安全性能の大幅な向上に加えて、ハンドリングなど走りも大幅な進化が期待されています。さらに、静粛性や乗り心地の改善も図られています。

パワートレーンでは、新開発の2.0L直噴エンジンとモーターアシストによるマイルドハイブリッドの「e-BOXER」が新たに搭載され、2.5LのNAエンジンも直噴化をはじめとして、約90%の部品で設計を見直すことで、優れた燃費と実用域トルクの向上を実現したとしています。

外観では、全車にLEDヘッドランプが標準装備され、水平対向エンジンのピストンの動きを表現したCシェイプのポジションランプにより、力強さを感じさせる精悍な顔つきに注目。

また、全車にフロントフォグランプが採用され、一部グレードには3灯式LEDが装備されることで、スポーティムードが強調されています。

SUVらしさを主張するフロントバンパーガード、リヤバンパーガードには「Advance」と「X-BREAK」の前後バンパー下部にアンダーガードが配され、プロテクションパーツにより守られている安心感が表現されています。さらに「Advance」はシルバー加飾、「X-BREAK」にはオレンジラインの加飾により、アンダーガードの存在感が強調されています。

(塚田勝弘)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ