タイムズカーレンタルにBMWの車輌171台を導入。キャンペーン中は24時間5,000円(税込み)で利用可能

コラム Clicccar

アウディ ジャパンが「Audi on demand」と呼ぶレンタルサービスを日本で開始するなど、レンタカーやカーシェアリングの多様なサービスが登場しています。「所有からシェアへ」というのは、クルマが必要不可欠な地域ではピンと来ませんが、都市部ではレンタカーやカーシェアリングの活用がさらに進むのは間違いないでしょう。

一方で、こうしたサービスによりクルマの利便性、魅力を知り、「所有したい」というニーズが高まるという調査などもあるようです。

6月21日、タイムズモビリティネットワークスはBMWと提携し、2018年7月に2シリーズ グランツアラー、X1、X3の3モデル計171台を全国に展開する「タイムズカーレンタル」へ追加導入すると発表しました。

今回、導入される3車種は、初めてBMWの車両をレンタルする利用者にも手が届きやすい価格設定が特徴で、2019年にはより多くの方が利用できるよう、BMWの車両数を合計500台まで増加させる予定だそう。

今回のBMWモデルの導入を記念し、「タイムズカーレンタル」ではユーザーがBMWを体感できる下記2つのキャンペーンを実施します。

「BMWスペシャルウィーク」

「BMWドライブキャンペーン!6時間5,500円〜」

(塚田勝弘)

【関連リンク】

「BMWスペシャルウィーク」
https://rental.timescar.jp/campaign/0000006268/

「BMWドライブキャンペーン!6時間5,500円〜」
https://rental.timescar.jp/campaign/0000006269/

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ