【新車】ついに新型スープラが登場。市販モデルは2019年前半から世界で順次販売開始

コラム Clicccar

ついにトヨタから新型スープラが登場します。まずは2019年からアメリカで参戦しているカムリに代わって、新型スープラで「NASCARエクスフィニティ・シリーズ」に参戦すると発表しました。気になる市販モデルついては、2019年前半より順次、世界各国での販売を予定しているとアナウンス。

トヨタのフラッグシップスポーツカーとして親しまれてきたスープラは、2002年に生産を終えていましたが、ご存じのとおり、今年3月に「GR Supra Racing Concept」としてジュネーブ国際自動車ショーにて復活。市販仕様に関しても、近い将来の復活が示唆されていました。

新型スープラが参戦する「NASCAR」は、アメリカの中でも人気の高いレース。7月5日にはNASCARカップ・シリーズ第18戦と、エクスフィニティ・シリーズ第16戦が開催されているフロリダ州デイトナビーチのデイトナ・インターナショナル・スピードウェイにおいて、参戦予定のスープラを公開。「エクスフィニティ・シリーズ」への参戦は、2019年シーズンの開幕戦となる2月のデイトナビーチが計画されています。

NASCAR仕様のスープラは、アメリカのモータースポーツ活動拠点である「米国トヨタ・レーシング・デベロップメント(TRD)」と、南カリフォルニアに拠点を置く「Calty Design Research, Inc.」が開発とデザインを担当。

TOYOTAは2004年からタンドラで、2007年よりカムリでNASCARに参戦していて、2019年はスープラを投入することで、3つのシリーズに異なる車種(カムリでモンスターエナジーシリーズ、スープラでエクスフィニティ・シリーズ、タンドラでキャンピングワールドシリーズ)で参戦することになります。

(塚田勝弘)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ