メルセデス・ベンツもカーシェアリングへ。2時間無料で乗れる新しいサービスを8月から開始

コラム Clicccar

ビッグマイナーチェンジを受けた新型Cクラスの発表と同時に、メルセデス・ベンツがNTTドコモとの協業を発表しました。

NTTドコモが提供する総合カーシェアプラットフォーム「dカーシェア」を通じて、メルセデス・ベンツに乗ったことがない人にもメルセデス・ベンツを気軽に試乗してもらう「Tap! Mercedes!」の第一弾になります。

8月10日より期間限定でサービスの提供が開始され、ブランド情報発信拠点「メルセデス ミー」(東京・大阪)で最大2時間の無料試乗が可能。

今回提供される試乗サービスは、スマホひとつで気軽に、メルセデス・ベンツ各モデルを試乗できるもので、これにより多くのファンを獲得するのが狙い。とくに、メルセデス・ベンツやスマートの販売店は敷居が高そうという人にとって、いい機会といえそう。

また、「dカーシェア」で魅力のある様々なクルマを気軽に使えることを追求する同社の方針がメルセデス・ベンツ日本と一致し、実現したものだそう。メルセデス・ベンツ日本では、今後もメルセデスの利用機会を拡大するための施策をドコモと継続的に展開していくとしています。

(塚田勝弘)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ