【新車】アクアの背高モデル「Crossover」に、シックな内装と人気オプションを装備した特別仕様車「Crossover Glam」が設定

コラム Clicccar

9月4日、アクアに特別仕様車「Crossover Glam」が設定されました。ベースグレードは、クロスオーバー風のエクステリアが与えられ、ノーマルよりも30mm高い170mmの最低地上高が特徴のグレード「Crossover」です。

インテリアは、ブラウンとブラックを基調として上質で落ち着いたムードが演出され、ボディカラーには特別設定色「オリーブマイカメタリック」を含む5色を設定。

さらに、人気の高いスマートエントリーパッケージや安全装備のインテリジェントクリアランスソナーが特別装備され、より魅力的な仕様になっています。特別仕様車「Crossover Glam」の価格は2,123,280円で、駆動方式はFFのみです。

2018年の登録車の販売台数は、日産・ノート、トヨタ・プリウス、アクアの3強という状況になっています。今年の4月から7月まで4か月連続でアクアが登録車1位となっていて、2018年上半期で48年ぶりに1位になった日産ノートとの競争が激化しており、下半期および通年のランキングが注目です。

(塚田勝弘)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ