価格は2億8千万円!ランボルギーニからリリースされる新型スーパーカーのスペックが流出

コラム Clicccar

ランボルギーニは、新型の限定スーパーカー「LB48」を日本ほか、世界数カ国で行われた顧客イベントで公開しましたが、その詳細が流出しました。

この新型スーパーカーは「ヴェネーノ」や「チェンテナリオ」に続くスペシャルモデルで、先日公開された「アヴェンタドールSVJ」を超える6.5リットルV型12気筒NAエンジンを搭載し、エンジン出力789ps、電気モーター49psを組み合わせ、最高出力は838psを発揮すると伝えられています。

エクステリア・デザインは2017年に公開された「Terzo Millennio」(テルツォ・ミッレニオ)からインスパイアされたものになるようです。ランボルギーニは、2014年にプラグインハイブリッド「アステリオン」を公開していますが、こちらは単なるコンセプトモデルであり、「LB48H」は同ブランドの歴史を変えるモデルと期待されています。

世界限定63台のみ、価格はUS250万ドル(約2億8千万円)と噂され、この価格にもかかわらず、イタリアで行われたプライベートイベントでは、200人の購入希望者が殺到、抽選で決定する模様。生産は2019年後半からとレポートされています。

(APOLLO)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ