マクラーレン・720S「スパイダー」の特許画像が流出。これまでにないデザイン採用?

コラム Clicccar

噂のあった、マクラーレン、「720S」のオープンモデル、「720S スパイダー」の特許画像が流出しました。その画像からは、これまでのオープンモデルと異なるデザインが採用されるようです。

掲載したのは、車ニュースサイト「Auto Visie」です。特許画像は申請すれば誰でも観覧が可能で、小型カメラなどで撮影すればリークされる可能性が高いです。もちろんメーカーもそれを承知しており、特許申請は公開が近いと言えるでしょう。

イラストで注目したいのは、「570Sスパイダー」などに見られるフライング・バットレスが見当たらず、空力性能をより追求したモデルとなりそうな点です。リトラクタブル・ハードトップが閉じられた時の、美しいルーフラインはクーペのようでもあります。

その他のパーツデザインはクーペと共有となりそうです。予想されるパワートレインは、4リットルV型8気筒ツインターボで、最高出力710ps、最大トルク770Nmを発揮する。クーペと比較すると、収納式ハードトップによる加重で、パフォーマンスが若干劣る可能性もありますが、0-100km/h加速において0.1秒レベルにとどまると予想されます。

ワールドプレミアは、特許画像がリークされたことから近いとも思われますが、2019年3月のジュネーブモーターショーになる可能性もあります。

(APOLLO)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ