SHIBUYA109前がドリフト色に染まった日。FIA IDC Tokyo Drift2018が渋谷をジャック!

コラム Clicccar

2018年11月3〜4日(土〜日)に東京・お台場で行われる「FIA IDC Tokyo Drift2018(FIAインターコンチネンタル・ドリフティング・カップ・東京ドリフト2018)」のPRイベントが、2018年10月16日(火)東京・渋谷のSHIBUYA109店頭イベント広場にて行われました。

トークショーには大会名誉顧問の「ドリキン」土屋圭市さん、IDC2017チャンプのToyo Tires Glion Trust Racing・川畑真人選手、イメージガールの藤木由貴さん&小嶋みやびさんが登場。そして「マナP」こと鈴木学さんの司会で進行です。

「ドリフトとは?」の質問に、ドリキン土屋さんは「クルマを横滑りさせる競技」…確かに、通りすがりの方に説明するにはそれが一番分かりやすいでしょう!

「せっかくだからエンジンかけちゃおっか!」雑多な渋谷のど真ん中に1000psオーバーGReddy 35RX spec-Dのエンジン音が轟きます。「本当はスクランブル交差点でドリフトしたかったけどね〜!」ン〜それ、物凄く見てみたいですけど、映画撮影でも無理だったので、今日はもっと無理でしょう…残念!!

渋谷東急ハンズの斜め向かい側にあるローソン井の頭通店が、何やら賑わっています。FIA IDC2017チャンプの川畑真人選手が一日店長に任命されたのです。人気商品「からあげクン・レギュラー」をご購入の方先着50名様に、写真撮影&握手のプレゼント!

D1選手の中でも1、2を争うイケメン川畑選手、さすがに女子人気が高い! しかも、レーシングスーツとローソンシャツの色味が同じなのでとってもお似合い(この後、川畑選手はローソンさんからこのシャツをプレゼントされていました)!

「FIA IDC2018、行こうかどうしようか迷っていたんですけど、今日、川畑選手に会えて嬉しくなっちゃって、今チケット買っちゃいました!!」というD1女子も。

そう、全国のローソン&ミニストップの店頭Loppiで前売り券を発売中です。お得な2日間通し券もありますよ。11/3にはD1最終戦が、11/4にはFIA IDCが行われる2日間、白熱の会場でお待ちしております!

サッカーは広場とボールがあればできる…よく聞く言葉ですね。

ドリフトは広場と中古車があれば楽しめる、そんな競技だということを、あのジャン・トッド会長率いるFIAが薦めているというのです。なんか嬉しいですね!

2018年で2年目となるこのFIA IDC。世界中にもっと広めるため、しっかりとしたレギュレーション作りや審査方法(今までの機械式審査に3名のヒューマンジャッジをプラスする)などを見直し、世界大会として成長させるべく、また未来のドリフト選手を生み、育てるべく、徐々に組織作りをしていくと言います。2020年?くらいまでには世界予選(リージョナルシリーズ)を立ち上げるために動いているとも言います。

「ドリフトは日本が発祥のモータースポーツですからね。2017年初代チャンプは川畑選手、そして2018年、2019年の3年連続くらいの日本人チャンプは譲れませんね」とドリキン土屋さん。

「FIA2017の年間表彰式がベルサイユ宮殿で行われました。F1のルイス・ハミルトン選手が目の前に、しかも同じステージ上で表彰され、食事もとっても美味しくて、アソコは物凄い特別な場所なんです。ボクはあの雰囲気をもう一度味わいたいし、誰にも味わわせたくないので2018年も連勝します!」と川畑真人選手。

更なる上を目指して成長していくドリフト世界イチ決定戦、FIA IDC Tokyo Drift2018は、14ヵ国22選手により争われます。お台場コースも2017より高速寄りのレイアウトになるそうです。強いのはディフェンディングチャンプの日本か、先日のD1ウラジオストク大会で日本軍団がコテンパンにやられた今最強のロシアか!

(永光やすの)

【関連記事】

あのD1ドライバー川畑真人がローソン1日店長に! からあげクンで握手もできる!!
https://clicccar.com/2018/10/16/640588/

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ