【1993 NISSAN 240SX】JDMエキスパートが作り上げたUS×JPNのクロスオーバーS13!

コラム Clicccar

日本の走り屋シーンを支えたS13は、当時「240SX」の名でアメリカにも輸出され、やはり彼の地の若き走り屋達から支持を集めたクルマとなった。そんな90年代の熱いチューニングシーンを経験したオーナーが、あえて「日本」を意識して作り上げたのがこのクルマである。

このS13のオーナーであるライアン氏は、本業は別にあるのだが趣味が高じてプライベートガレージを立ち上げてしまったほどのカークレイジーだ。

90年代半ば、スポコンブームのど真ん中にいた彼は、そこからチューニングとスピードの世界にどっぷり浸かり、今ではWRX(GC8)のレースカーをはじめ、ホンダ系を4台(NSX含む)、北米輸出されていない(2014年当時)R32GT-RとR33GT-R(2台)まで所有するほどのJDMスペシャリストとして広く知られる存在になった。

 

 

そんな彼は最近、JDM好きにとっては頂点に君臨するR35GT-Rを買ったが「あまり好きじゃない」から売ってしまったそうだ。彼にとってR35は「退屈」なクルマであり、やはりクルマはイジってナンボということを再確認した彼は、このS13のプロジェクトをスタートさせたのだ。

製作のきっかけとなったのが、ロケットバニーのエアロキットの存在。このキットを気に入ったライアン氏は、「日本人が作りそう」な雰囲気を目指してコンセプトを決定。北米仕様のS13は2ドアクーペでも日本の180SXと同じリトラクタブル仕様なので、わざわざ固定ライトの「JDMフェイス」へとコンバージョンしてロケットバニーのキットをセット。ワイドフェンダーに収まるファットなホイールはワーク・マイスターと、外観上の重要ポイントはJDM流儀で仕上げた。

 

 

外観以上にこのクルマでポイントなるのがエンジン。こちらも彼なりのJDM流儀で、北米輸出されていないRB25DETをセットした。240SXの搭載エンジンはKA24だったので、そもそもアメリカでは日本仕様のSR20への載せ換えが盛んなのだが、ライアン氏はあえて6気筒への載せ換えにチャレンジ。

 

「エンジンはデカイのを積む。それがアメリカンウェイさ!」と笑う彼だが、本気でレース活動をしている彼は、6気筒を積むメリット、デメリットを熟知しており「本気でレースをやるならSRを積む。RBは重いからね」とも言っていた。エンジンスワップ大国アメリカでは、北米輸出されていないRB系のようなエンジンでもスワップ用のマウントがキット化されており、載せ換えそのものはイージーに行えるという。エンジンも知り合いが輸入しており、入手にも苦労しないそうだ。

そんなRB25ターボ仕様のS13だが、早くもアップグレードを予定しているという。既にHKSカムやギャレットタービンを組んで600ps仕様になったRB26DETTを入手しているそうで、このS13はさらなる速さを手にすることになりそうだ。

PHOTO:Akio HIRANO TEXT:Takayoshi SUZUKI

 

このクルマはショーカーでは無く、ドリフトやサーキット走行用に作られた生粋のチューニングカー。だが、ワイヤータックは当たり前のように施され、美しいエンジンルームに仕上げられている。ハーネス類はおなじみRywire製のキットで纏めたほか、バッテリー移設に伴い端子だけバルクヘッド側にセットした。すぐに600psのRB26に載せ換える予定なので、現在積んでいるRB25はノーマルのままだが、各部に新しいペイントを入れ、いかにも「中古エンジン」に見えないようにリフレッシュしている。

 

ナルディのステアリングにニスモのシフトノブと、確かに「日本にいそう」なパーツチョイスで纏められたインテリア。メーターパネルもアメリカ仕様のmph表記ではなく、日本仕様のkm/h表記の物に変更済みだ。

往年のワークスレーサーにインスパイアされた、ワイルドなビス留めオーバーフェンダースタイルがウリのロケットバニー製エアロ。いまアメリカではロケットバニースタイルが大ブレイク中で、とくにFR-SとBRZの装着率はとても高い。S13での装着はまだ珍しく、このクルマはしっかり固定ライトのJDMフェイスにもなっているので、アメリカでの注目度はかなり高い1台となっている。

 

趣味が高じて本業とは別に「NOVAK RACING」というプレイベートガレージを設立。基本的なファブリケーションは彼自身が行っており、サーキットでのタイムアタック等を本気で楽しんでいる。「ビール片手に飲みながら作業してる」とおどけていたが、所有するクルマはどれも本気の作業が施されたチューニングカーで、筑波でのタイムアタックにも興味があるとか。

スペック

エンジン:RB25DET換装/SYKO PERFORMANCE エンジン&ミッションマウント/GODSPEED インマニ/INJECTOR DYNAMICS 1000ccインジェクター/AFTER HOURS AUTO MOTIVE 中間パイプ/Apexi USA WSマフラー/NOVAK RACING インタークーラー、インテークパイプ/KOYORAD ラジエター/CIRCUIT SPORTS リザーバータンク/Rywire MILスペックエンジンハーネス、シャシーハーネス/AEM 油圧センサー、油温センサー、シリーズ2エンジンマネジメントシステム、ブーストコントローラー/WALBRO 燃料ポンプ

ドライブトレイン:ACT クラッチ/BLITZ フライホイール/THE DRIVESHAFT SHOP アルミプロペラシャフト/KAZZ 1.5way LSD

フットワーク:CIRCUIT SPORTS キャスター&キャンバーアーム/FORTUNE AUTO 500シリーズコイルオーバー/NISMO パワーブレース/CUSCO ストラットバー/WHITELINE スタビライザー

ブレーキ:Z32用ブレーキ移植/ストップテック ブレーキライン

ホイール:WORK マイスターSR1(F11J×18 R12J×18)

タイヤ:TOYO プロクセスR888(F285/30R18 R315/30R18)

エクステリア:JDMシルビアフェイスコンバージョン/ロケットバニー ボディキット/カーボンボンネット

インテリア:レカロ ポールポジション/ナルディ ステアリング/後席&ドアパネルスウェード張り替え

web option編集部

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ