BMWの新EVシリーズ第1弾「iX3」を鮮明に全アングルから激写! 「iX1」から「iX9」まで設定の可能性も

コラム Clicccar

BMWのフルEVモデルとなる「iX」シリーズは、エントリーモデルの「iX1」からハイエンドモデル「iX9」まで商標登録されていることがわかりました。その第1弾となる「iX3」プロトタイプを、これまででもっとも鮮明に全アングルからカメラが捉えました。

「iX」シリーズは既存の「i」シリーズと異なり、専用モデルではなく既存のベースモデルに設定されるEVです。

捉えた開発車両は前回とほぼ同じカモフラージュでディテールは不明です。ベースの「X3」と違うのは、キドニーグリルやエアインテーク、サイドシルのデザインが異なる他、エキゾーストパイプは装着されていない点です。最新情報では、4月の北京モーターショーで初公開された「コンセプトiX3」からインスパイアされた、エレクトリカルなフロントマスクが予想されています。

パワーユニットにはサムソン製の容量70kWhバッテリーを搭載し、最高出力270psを発揮します。150kWの急速充電器により、約30分でフル充電が完了し、後続距離は400kmと予想されています。

ワールドプレミアは、2019年内となりそうです。

(APOLLO)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ